スポンサーリンク

AmazonアソシエイトをTwitterやYouTubeの概要欄に載せる方法

ブログを収益化している人であれば、誰もが登録しているであろう「Amazonアソシエイト」

Amazonの商品のリンクを貼って、リンクを経由して商品が購入されれば代金の数パーセントの報酬をいただけるアフィリエイトサービスです。

そんなAmazonアソシエイトのアフィリンクですが、Youtubeの動画概要欄やTwitterのツイートといった、ブログ以外の媒体にも載せられることをご存知でしょうか?

ただ単に、商品のアフィリンクのURLを生成して、どこにでも貼れるのであれば良いのですが、Amazonアソシエイトの規約では事前に審査が通ったサイト以外にアフィリンクを載せることは禁止されています

せっかく成約した紹介料が支払われなくなり、最悪の場合アカウントがBANされる可能性があります

そこでこの記事では、Amazonアソシエイトの規約を守りながら、TwitterやYouTubeにアフィリンクを載せるための申請方法を紹介していきます。

申請の方法

メインのブログ以外は「副サイト」として扱われます。
今回は副サイトをAmazonアソシエイトに申請する手順を紹介していきます。

■Amazonアソシエイトのトップページにアクセスし、ログインします。

【Amazonアソシエイト】
https://affiliate.amazon.co.jp/

■ホームにログインできたら「ヘルプ」から「お問い合わせ」をクリックします。

■副サイトを申請するためにフォームを入力していきます。

件名は「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択します。
推奨・オプションの欄は空白で審査に通りましたので、入力しなくても大丈夫でしょう。

コメント欄で新しくサイトを追加したい旨を伝えます。
おそらく担当者が人力でチェックしているので、丁寧な言葉づかいを心がけましょう。

「もし自分が担当者だったら…」と考えて簡潔にコメントを入力しましょう。

私が送ったコメントは添付画像の通りです。

■審査が通れば、翌日くらいに承認のメールが届きます。

つぶやき38、フォロー/フォロワー0の弱小アカウントでも翌日に合格しました。
一度メインのブログの申請が通ってしまえば、副サイトは簡単に通るのではないでしょうか。

■次に、審査に通った副サイトを登録していきます。

アカウント名にマウスを合わせて「アカウントの管理」を選択します。

■「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」を選択します。

■左側のボックスに、副サイトのURLを入力して「追加」をクリックすると登録完了です。
お疲れさまでした!

注意点

登録していないサイトにアフィリンクを載せることは規約で禁止されています。

私はそのことに途中で気づいて、あわてて申請したのですが忠告程度で済みました。

文章は一部変えていますが、下記のような忠告が承認メールに書かれてありました。

承認前にリンクをご利用いただいておりますことを確認しました。重大な規約違反になりますので必ず承認が得られてからリンクを利用していただくようお願いいたします。

Amazonさん、申し訳ございませんでした。

今回は忠告で済みましたが、Amazonアソシエイトが使えなくなるとブログ運営者としては大打撃になりますので、皆さんは私のような失敗をしないように注意してください。

UUUMに学ぶ、健全なアフィリンクの貼り方

Youtuber事務所最大手のUUUM所属メンバーは、Amazonアソシエイトのリンクを貼る場合、必ずと言っていいほどアフィリエイトリンクを使用していることの注意書きをしています。

アフィリエイトというと「胡散臭い」「金儲けだ」というイメージを持っている人がまだ多いので、しっかりと説明をすることはクリーンなイメージにも繋がります。

大手を参考にして、注意書きを載せておくことをオススメします。

テンプレ文章を載せておきますので、ぜひコピペして使ってください。

  • ※Amazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。
  • ※上記製品リンクURLはAmazonアソシエイトのリンクを使用しています。

おわりに

ブログ以外のメディアにもAmazonのアフィリンクを載せることは非常に有効です。

しかし事前の承認が必須ですので、この記事を参考に申請していただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。