Bose 700 レビュー:タッチコントロール搭載など高性能なノイズキャンセリングヘッドホン

BOSE 700 レビュー:タッチコントロール搭載など高性能なノイズキャンセリングヘッドホン

Boseのワイヤレスヘッドホン「Noise Cancelling Headphones 700」をレビューします。

職業柄、電車や飛行機による移動が普段から多いので、移動時間をできるだけ快適に過ごせるものを探していたところ、Boseのノイズキャンセリングヘッドホンが良いという記事を読んだので、フラッグシップモデルの「Bose 700」を買ってみることにしました。

Bose 700は無駄な装飾がないスタイリッシュなデザイン

BOSE 700は無駄な装飾がないスタイリッシュなデザイン

私の中で「ヘッドホンはイヤホンに比べてダサい」というイメージがあったのですが、その概念を見事に壊してくれるような、とてもスタイリッシュなデザインです。

無駄なボタンや装飾が取り除かれており、シンプルでありつつ、カッコよさも合わせ持っています。

私は黒を使っているので、カッコよさが前面に押し出されていますが、他の色ではポップさも押し出されていて、色それぞれで持つ雰囲気が違うのも、たくさんの人の好みにはまりやすいかと思います。

耳を当てる部分の内側に、左か右かわかりやすいように「R」と大きく書かれていますが、それは少しダサいなと思っています。せっかくスタイリッシュなデザインなので、そこもカッコ良かったら言うことなしでした。

でも基本的には気に入っています。

Bose 700はノイズキャンセリング&ワイヤレスの快適性が最高

BOSE 700はノイズキャンセリング&ワイヤレスの快適性が最高

ノイズキャンセリングというものを初めて体感しましたが、周囲のノイズが想像以上にカットされます。電車や飛行機の風切り音やノイズが見事にカットされ、乗り物に乗っているのを忘れるぐらいです。

Bluetooth機能も搭載されているので、電子機器とワイヤレスで接続することも可能なのですが、驚きの快適さを得られます。いつも心のどこかでコードがひっかからないかを気にしていたのですが、そういった心配もいらなくなり、ストレスが減りました。

Bluetoothを使用するには充電をしなくてはならないのですが、BOSE 700は最大20時間というかなり長時間分のバッテリー容量を搭載しているので、充電をさほど気にする必要なくて助かっています。

驚きなのが、音量調整などがボタンではなくタッチコントロールでできるシステムが搭載されており、指で上下に触るだけで音量調整や曲の送り戻しができます。それはまるでヘッドホンが自分の体の一部のような感覚で操作することができます。

さらにGoogleアシスタントとAlexaを搭載しているので、ボタンを押すだけで音声アシスタントを起動することができます。スマホやタブレットと接続する場合、BOSEのアプリをダウンロードしておくと、ノイズキャンセリングのレベルをさらに細かく設定することができるのも助かります。

ケースも附属品でついており、しっかりと丈夫にできているので、安心して持ち歩けます。ケースのデザインにも丸みのあるスタイリッシュさがあって気に入っています。

Bose 700は高性能な分、250gと重量が少し重い

BOSE 700は多機能な分、250gと重量が少し重い

残念な点としては、ヘッドホンにあまり慣れていなかったせいかもしれないのですが、250gという重さはやはり少し重く、それが頭にのしかかるので、長時間頭につけると頭の頭頂部に痛みが生じます。

パソコンのMacBook proと接続する場合、スマホと違って設定用のアプリケーションがなく手動でノイズキャンセリングをするしか選択がなく、できるはずのことがパソコンではできないのは悲しいです。

移動の際は、スマホやタブレットを使うことが多いですが、家やオフィスにいる場合はパソコンを使う方が多いので、パソコンと接続した際にもアプリケーションがあったらいいのになぁと思うことがあります。

デザインは基本的に気に入っていますが、値段が張るので、もっと高級感のある素材だったらもっと嬉しかったと思います。

レビューまとめ

以上、Boseのワイヤレスヘッドホン「Noise Cancelling Headphones 700」をレビューしました。

このワイヤレスヘッドホンを買ったことで、音楽を聴くことが格段に増えたのと映画を視聴することが多くなりました。

私にとって音楽は切り離せないものなので、良い音質で音楽をいつでも聞けるのは喜びそのものですし、娯楽がより良い環境で楽しめるので、オフの時間をより一層楽しめるようになりました。オンの時も音楽を聴きながら作業ができるので、仕事の質も上がったような気がします。

そして購入理由でもあった、乗り物移動の際のストレスが減りました。いっそのこと移動の時間が少し楽しみに変わったと言っても過言ではありません。

ただ当たり前なのですが、今までイヤホンでの移動だったので、移動の際の荷物がかさばるようになってしまったのも事実です。それでも長時間の移動の時間のストレス解消と天秤にかけた際、ストレス解消の方が勝つので、しっかり持ち歩いています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ
タイトルとURLをコピーしました