Bose Companion 2 Series III レビュー:臨場感と迫力ある音が楽しめるPCスピーカー

Bose Companion 2 Series III レビュー:臨場感と迫力ある音が楽しめるPCスピーカー

BoseのPC用スピーカー「Companion 2 Series III」をレビューします。

もともと新しいPCスピーカーを探しており、通販で買える評判の良い製品を探していました。そこで、PCスピーカーの売上ランキングの中から評判の良いスピーカーを見ていたところ、Boseの「Companion 2 Series III」が候補に挙がりました。

普通、このような種類のPCスピーカーは、大体評価が良くても5段階で4.0くらいの評価が多いのですが、この製品は評価が4.4で、700人を超えるレビュアーが評価しており、そのような点から見ても良い製品なのではないかと思い、購入することに決めました。

値段が少し高かったのですが、高級路線のスピーカーを探していたので、多少予算オーバーでもBoseなら大丈夫だろうということで、思い切って買ってみました。

Bose Companion 2 Series IIIは、黒を基調とした誰もが納得できる良いデザイン

Bose Companion 2 Series IIIは、黒を基調とした誰もが納得できる良いデザイン

Boseの「Companion 2 Series III」を外観・デザインから判断すると、この製品は良くもなく悪くもないといった感じです。

時々とてもおしゃれなスピーカーを目にすることがあり、それはそれでとても魅力的なのですが、この製品はシンプルなつくりで、大きく主張する所がなく、落ち着いていて良いと思いました。

また、シンプルなデザインでありながら、全体的にそこに通底する哲学のような物が感じられて、余計な物を省き、こざっぱりとまとめられていて良いと思いました。

そのようなこともあり、どのような場所にも馴染みやすく、誰もが納得できる良いデザインなのではないかと思います。

デザインの細部にも高級感が溢れていて、黒一色の配色ですが、スピーカー部分の網目の黒と、ボリューム調節のあるプラスチックの黒で少し色合いが異なり、それが絶妙なバランスで良い雰囲気を作り出しており、落ち着いていてシンプルでありながら、洗練されたデザインになっていると思いました。

詳細なスペックにつきましては、Boseの公式ページをご覧ください。

公式 https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/stereo_speakers/companion-2-series-iii-multimedia-speaker-system.html

Bose Companion 2 Series IIIは、低音の表現に優れたPC用スピーカー

Bose Companion 2 Series IIIは、低音の表現に優れたPC用スピーカー

Bose Companion 2 Series IIIの魅力としては、1000~2000円ほどの安いスピーカーでは味わうことができないほど、音の迫力がすごいです。

映画館で映画を見ていると音が空間に響き渡るように聞こえますが、このスピーカーも音に迫力があり、臨場感のある音を楽しむことができます。

特に、低音の表現力が優れており、普通の音楽や音声も、響き渡るような迫力のある音で楽しむことができます。これは、以前持っていた2000円前後のスピーカーでは出すことができなかった音色であり、そのあたりは、さすがに高級路線のスピーカーだと思いました。

音を大きくすると、響きわたる低音の質感が増して音に臨場感と迫力が出るので、このスピーカーの魅力を最大限に発揮して映画や音楽を楽しみたい方は、ボリュームを大きくして聴くことをおすすめします。それだけで、映画館にいるかのような、身体に響いてくる優れた音声を楽しむことができます。

また、Companion 2 Series IIIの良い部分として、前面に音量調節つまみとヘッドホンジャックが実装されている点が挙げられます。

音量調節は、パソコンのプレーヤーによっては調節が面倒な物もありますし、パソコン側ではあまり調節できないような仕様になっていることもあります。

その点、このスピーカーの音量調節つまみを使用すれば、自分の思い描いたとおりに、音の大きさを調節することができます。パソコン側で音量を調節しつつ、このスピーカー側でも音量調節をする事で、細かい部分まで最適な音量を追求する事ができます。

音の細部にこだわりを持っている方は、このように両方の側面から音量を調節することで、最適な音を探すことができるので、そのような使い方もおすすめです。

PCスピーカーには特にこだわりがなく安い物で良い、と思っている方は、試しにこのBoseのスピーカーを使ってみてください。きっと、その完成度の高さと質感の素晴らしさ、臨場感あふれる音に満足することができるのではないかと思います。

Bose Companion 2 Series IIIは、前面にヘッドホン端子が付いていて便利

Bose Companion 2 Series IIIは、前面にヘッドホン端子が付いていて便利

Bose Companion 2 Series IIIのスピーカーの音声は確かに優れているのですが、初めて聞いた方は、解像度の高い音の造りに人工的な部分があるように思われて、そこに違和感を感じるかもしれません。

しかし、このスピーカーの音を聴き込んでいくと、次第にそこにある良さに慣れていき、その素晴らしさをよく理解できるようになるのではないかと思います。

言い換えれば、自分の感覚にぴったりとくるスピーカーと言うよりは、スピーカーの音色の良さを探っていき、そこに自分の感覚を合わせ、馴染ませていくことで、優れた聞き方ができる製品であると言えるかもしれません。

また、Bose Companion 2 Series IIIには前面にヘッドホン端子がついていて、そこにイヤホンやヘッドホンを挿すことで周囲を気にすることなく大音量で音楽を楽しむことができます。

ヘッドホン端子の音は、一般的にスピーカーよりヘッドホン自体の性質に依存する部分が大きく、このスピーカー本来の音の魅力は低減してしまう部分が出てきてしまいます。

もちろん、ヘッドホンとの相性もあるとは思うのですが、音のタイプの異なるヘッドフォンを接続すると、スピーカー本来の音色を十分に表現できない部分もあり、相性のいいイヤホン・ヘッドホンを使用する必要があると思いました。

レビューまとめ

以上、BoseのPC用スピーカー「Companion 2 Series III」をレビューしました。

私は今までスマホにイヤホンを接続して音楽を聴いていたのですが、Bose Companion 2 Series IIIを購入したことで、このスピーカーを接続したパソコンで聴くようになりました。

私の持っているイヤホンは、音の透明度が高く、どの音もバランスよく出力できる優等生タイプのイヤホンだったのですが、この「Companion 2 Series III」は、低音の表現力が高く、迫力ある音色を臨場感あふれる音で聴くことができ、優れた質感の音色を楽しむことができました。

それ以降は、バランスのいい音で音楽を聞きたい時・周囲の環境上大きな音を出せない時は、イヤホンで音楽を聴き、迫力のある音色、低音を楽しみたい時は、このBose Companion 2 Series IIIで音楽を聴くようになりました。

低音の表現力のあるPCスピーカーは今まで持っていなかったので、このPCスピーカーを購入してからは、パソコンで音楽を聴くことが楽しくなりました。

そして、イヤホンとPCスピーカーの棲み分けが出来るようになり、自分の好みに合わせて、イヤホンとBose Companion 2 Series IIIの使い分けが楽しめるようになりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ
タイトルとURLをコピーしました