【新型】iPhone SE2 レビュー:約5万円から購入できる、満足度が高いスマートフォン

Appleが2020年4月に発売した「iPhone SE2」をレビューします。

私は今までiPhone SEを発売当時から使っていたのですが、データ容量が足りなくなってきたのと、バッテリーがヘタってしまい使いづらくなってしまったため、新しく買い替えることにしました。

ヘビーユーザーではないので手頃な価格のスマホで十分と思い、安価なSE2にしました。

ちなみに購入したモデルはホワイト・128GBです。

iPhone SE2のスペック(初代SE、iPhone 8と比較)

まず今回購入した新型SE2のスペックを比較していきます。

新型SE2初代SEiPhone 8
ディスプレイ4.7インチ4.0インチ4.7インチ
CPUA13 BionicA9A11 Bionic
メモリ3GB2GB2GB
本体サイズ138.4×67.3×7.3mm123.8×58.6×7.6mm138.4×67.3×7.3mm
重量148g113g148g

この表からも分かるように、iPhoneSE(第二世代)と言いつつも、完全にiPhone 8の上位互換ですね。スペックアップして動作パフォーマンスが向上したiPhone 8と考えていいでしょう。

iPhone 8のパーツを流用して作っているので、サイズはもちろんのこと、バッテリー容量まで同じ(1821mAh)です。

iPhone SE2はホワイトでもベゼルが黒になった

iPhone SE2はホワイトでもベゼルが黒になった

ファーストインプレッションについて、以前のSEよりもずっと大きく感じていましたが、使ってみるとそんなに大きな感じはしなかったです。少し重くなりましたが、使い続けるうちに慣れるレベルかなと思いました。

ホワイトのモデルでもベゼルが黒になったということで、初代SEと比べるとベゼルの黒さが結構気になっています。

以前はゴールドのモデルを使っていたのでベゼルが白かったのですが、それと比べると画面サイズがなんだかグッと小さく見えるような感じがします。デスクトップ画像が以前と違って見えるような気がしたので、画像を変更したアプリの配置を変えたりと、少し工夫しました。

カメラの性能が良くなったとのことですが、背面のカメラ部分が大きくそこだけケースから出る形になるのでちょっと違和感です。もう少し小さくて目立たないとスッキリした印象になってカッコ良かったかもしれません。

ホームボタンについて、黒で埋もれていて目立たず押しにくいですが、デザイン的には良いのでこのまま使っていきたいです。

iPhone SE2はカメラの性能向上と、非接触型(FeliCa)搭載が最高!

まずSE2にして良かったこととして、写真の画像がすごく綺麗です。こまかなところまでくっきりと写してくれて、色も前より鮮やかに撮れて綺麗な気がします。液晶も大きく見やすくて綺麗だと思います。

またCPUやメモリ容量が大きくなってアプリが全然落ちなくなったことも嬉しいです。動きもサクサクで動画も見やすいです。

特筆すべき点は、以前と比べてアップルウォッチがなくてもSuicaが使えるようになったところ。非接触型(FeliCa)の機能が付いたので、これ1台だけでお買い物もできて電車も乗れてキャッシュレスになってとてもいいと感じます。

最近はすべてキャッシュレスでの支払いにしているのですが、カードを取り出したりいろいろせずに済んでいます。アップルウォッチで支払いをしていた時期もありましたが、手洗いをする時に時計がネックになっていました。汚れが気になるし手洗いをする時に泡だらけになるし、不衛生だったのが解消されました。

iPhone SE2はカメラの性能向上と、非接触型(FeliCa)搭載が最高!

また、iPhoneを買い換えるのは初めてだったのですが、以前使っていた端末との同期がとてもやりやすくて良かったです。古い端末をどこかにバックアップしなくても良くて、横に並べて置いてパスワードを入れるだけで簡単にデータを引き継ぐことができました。

Wi-Fiの設定なども全く必要なくて30分程度ですぐに以前のように使えることができとても便利だと思いました。

ただApple Watchの設定はオートではなく結構苦労しました。そこはネットを調べながら設定すればできるので忘れずにしたいところです。

総評として、最新スペックのiPhoneと比べて値段が安いところはやっぱりいいと思います。性能が良くて安価なのでコスパがいいなと思いました。

iPhone SE2は初代と比べると、やはり重い

iPhone SEを以前使っていたのでSE2は重くて大きくて使っていて疲れます。特に、ゲームをするときは長時間持って操作することになるので、めちゃくちゃ疲れて嫌です。

ベゼルが黒くて指紋が目立つような気がします。初代SEのベゼルが白かったときは一切気になっていなかったのですが、黒くなって光の加減で汚れが目立つように思いました。

また、ホームボタンも感圧式に変更になっていて、押しにくくて以前と比べて押した感覚が気持ち悪いです。慣れるまで少し時間がかかると思います。

あと容量が大きくなると思って買ったのですが、iCloudの容量は変わらないので写真でメモリーがパンパンのままでびっくりしました。

アプリは落ちなくなったしサクサク動いて満足だったのですが、写真の保存量は関係がなかったのでそこはかなりがっかりでした。

レビューまとめ

以上、Appleが2020年4月に発売した「iPhone SE2」をレビューしました。

今まではお出かけの際は必ずiPhone SEとアップルウォッチを持って出かけていたのですが、iPhone SE2を購入したことでアップルウォッチを持ち歩かなくなりました。FeliCaを搭載してwalletでの支払いがスマホだけで済むので、アップルウォッチを付けなくてもよくなったためです。

また以前のSEは、サイズの問題や旧機種ということでスマホケースがほとんど売っていなくて、欲しいデザインのケースを見つけるのにとても苦労しました。ケースなしでは流石に使いたくないので、仕方なく汚れたボロボロケースをずっと使っていた経緯があります。

現在では最新機種なので色々なケースが売られていて、その中から選べるのが嬉しいですね。お気に入りのケースで持ち歩けるのでテンションが上がっています。

写真が綺麗になったり、スペックが向上してサクサクと動くようになったり、FeliCaでのキャッシュレスの支払いもできるようになったりと、約5万円でこれだけ便利になって満足しています。

スマホは毎日使うものなので、本当に買ってよかったなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました