Jabra Elite Active 65t レビュー:音質にもこだわれる、ステップアップに最適な完全ワイヤレスイヤホン

Jabraのワイヤレスイヤホン「Elite Active 65t」をレビューします。

私は以前から5,000円くらいの完全ワイヤレスイヤホンを使用していましたが、もっと音質の良いものが欲しくなり、少し高価なワイヤレスイヤホンを探していました。

そんな中、amazonのセールで「Elite Active 65t」を見つけて、評価も良かったのでそのまま購入に踏み切ったという感じです。

Jabra Elite Active 65tはマットな仕上がりで高級感がある

Jabra Elite Active 65tはマットな仕上がりで高級感がある

私が購入したのはコッパーブルーというカラーです。

第一印象では、光沢がなくマットな仕上がりになっていて、高級感があると思いました。余計なものがついていない感じも良いです。

イヤホン本体は、丸みを帯びていて、耳にピッタリフィットしそうな感じです。

イヤーピースは白色透明で根本が赤色になっていて少し特徴的だと思います。予備のイヤーピースとして、サイズ違いでS・M・Lの3種類がついてきました。

ケースのデザインは、jabraのロゴもそれほど主張していなくて良いと思います。ケースのサイズはそれほど大きくなく、手のひらに収まるサイズです。

ケースの蓋を開けると、ケース内側のライトが光り、イヤホン本体の充電残量を知ることできます。また、同じくケースの蓋を開けることで、ケース外側のライトが光りケースの充電残量が分かるようになっていて、便利です。

Jabra Elite Active 65tは外部音取込みや防水機能があり、高音質な音楽をどこでも楽しめる

Jabra Elite Active 65tは外部音取込みや防水機能があり、高音質な音楽をどこでも楽しめる

やはり、以前使っていたワイヤレスイヤホンよりも値段が高い商品だけあって、非常に高音質なイヤホンだと思いました。また、以前のイヤホンを使っていたときに聞こえていたホワイトノイズはまったく無く、音楽の世界に心置きなく浸ることができています。

イコライザもスマートフォンのアプリから設定することができるので、自分好みの聞こえ方に調整することができます。

このイヤホンには外側にマイクがあるのですが、そのマイクで拾った音をイヤホンに流すことができる外部音取込み機能が付いています。そのため、イヤホンをしていても外の音を聴くことができるため、ウォーキング時やランニング時にイヤホンをしていても安全に音楽を楽しめます。

また、このイヤホンは防水なので、雨が降っていても屋外で使えるほか、シャワーを浴びながらでも使えました。完全ワイヤレスイヤホンなのでコードの心配もありませんし、イヤホンをつけたまま着替えなどを行えるという、場所を問わず使えるのが良い点だと思います。

イヤホン本体には3つのボタンが装備されており、音楽の再生・停止、音量の上げ下げ、曲送り、戻し、通話に応答するなど、さまざまな操作をスマートフォンを取り出さずに行えるという点は良かったです。

接続も安定していて、音楽を聞いている最中に接続が途切れるといったことは経験したことがありません。駅などの人混みの中にいてもそのようなことはありませんでした。

充電はカタログスペックでいうと本体が最高5時間、ケースで10時間充電できるとのことなのですが、充電に困ったことは一度もありません。

Jabra Elite Active 65tは同時接続での使用は避けたほうがいいかも

Jabra Elite Active 65tは同時接続での使用は避けたほうがいいかも

このイヤホンには2台同時接続の機能があるのですが、スマホとパソコンで同時接続したとき、スマホの通知音を優先してしまい、パソコンで動画を見ている最中にスマホの通知音が入ってきてしまうということが発生しました。

ですので、同時接続は止めたほうが良いと思います。

また、イヤホン本体が丸みを帯びているということや、イヤーピースが滑りやすいということがあって、よく外れて落としてしまうことがありました。

完全ワイヤレスイヤホンなので、落としてしまうとコードが引っ掛かって止まるといったことがありません。

駅のホーム上で落としてしまうと、そのままホーム下に落ちてしまいそうで怖かったです。複雑な形状をしているので、落とすとどこに転がっていくかわからないということが起き、怖い思いをしたことが何度かあります。

レビューまとめ

以上、Jabraのワイヤレスイヤホン「Elite Active 65t」についてレビューしました。

15,000円以上するワイヤレスイヤホンということもあり、音質自体は非常に良かったので、電車の中でも快適に音楽が聴けるようになりました。

長時間電車に乗ることが多いので、移動中の暇つぶしとして音楽を聴くことが多くなりました。長時間装着していても充電を気にする必要がないというのも、その理由のひとつです。

また、外音取込み機能のおかげでイヤホンを外すことなく安全に歩くことができるので、イヤホンをしながら歩くことも増えました。運動中もイヤホンをしながら安全に行えて、運動したあと、そのままシャワーを浴びて、音楽を聴きながら着替えができるので重宝しています。

そして、イコライザをアプリから自分で設定することができるので、音質にも拘るようになりました。

このイヤホンのおかげ生活の中で音楽に関わる機会が増え、QOLが上がったと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました