Skullcandy Crusher Wireless レビュー:低音が響き渡るワイヤレスヘッドホン

Skullcandy Crusher Wireless レビュー:低音が響き渡るワイヤレスヘッドホン

Skullcandy(スカルキャンディ)のワイヤレスヘッドホン「Crusher Wireless S6CRW-K590」をレビューします。

以前まで使用していたヘッドホンがケーブルの接続が悪くなってしまったので、音質が良いヘッドホンに買い換えることにしました。

どうせならワイヤレスにしようと思い、都内の有名ヘッドホン店に行って、さまざまなヘッドホンを視聴してみました。

私は低音にこだわりを持っているので、視聴した中でも低音がよく鳴っていた「Skullcandy Crusher Wireless」を購入しました。

Skullcandy Crusher Wirelessは、カジュアルで外でも使いやすいカラーリング

Skullcandy Crusher Wirelessは、カジュアルで外でも使いやすいカラーリング

このSkullcandyのCrusher Wirelessは、私が店に行った時にはブラックとグレーが置いてありました。

ブラックは全体が真っ黒でしたが、グレーの方はヘッドバンドの色や耳に当たるクッションの部分の色が違っていて、一つの色で統一されているよりは断然オシャレだと思い、カジュアルなグレーを選びました。

Skullcandyのドクロマークもワンポイントで付いていて、何もないよりは良いなと思いました。

ワイヤレスなので当然ケーブルがなく、ケーブルがデザインの邪魔することなく、スッキリとした見た目になっています。

また、ワイヤレスヘッドホンということで持ち運びも想定しており、折り畳むことができるので、カバンの中にも入れられて、言うことなしだと思います。

黒いヘッドホン収納ポーチもついてきましたし、悪いツッコミどころは何もありません。

見た目からも買ってよかったと思っています。

Skullcandy Crusher Wirelessは低音が得意で、ベースの音までしっかり聞こえる

Skullcandy Crusher Wirelessは低音が得意で、ベースの音までしっかり聞こえる

実際に音楽を聴いてみた感想として、とにかく低音が本当によく聴こえると思いました。

店で視聴する時にもさまざまなヘッドホンを試しましたが、低音までしっかり聴こえるヘッドホンは、値段が高かったり、家で使う据え置き用だったりと、なかなかコストとクォリティーがマッチしませんでした。

しかし、このSkullcandyのCrusher Wirelessを見つけて聴いてみたところ、値段もそこまで高くないのにとにかく音が良かったので、迷わず購入を決意しました。このヘッドホンを付けてみた友人や同僚は、みんなが口を揃えて「え?めっちゃ音いい!」と言ってくれます。

また機能の面でも、本体に低音をカットできるボタンが付いていて自分で調整できるので、曲ごとに聴きたい音の範囲を調整でき、本当に素晴らしいと思いました。

音質に関して、普段は他の楽器に埋もれてよく聞こえない低いベースの音まで、しっかりと聴くことができます。音の幅もしっかり聴こえるので、臨場感溢れますし、みんなに自慢したくなるほど、聴き飽きない音です。

このヘッドホン一つで、Skullcandyのヘッドホンは音が良いというイメージがつきましたね。

デザインがオシャレで音も普通に良いですし、何よりワイヤレスで快適なので、このヘッドホン慣れてしまったら、他のヘッドホンを使うことができなくなりそうです。

Skullcandy Crusher Wirelessは接続部分が弱いので、あまり折り畳まない方がいいかも

Skullcandy Crusher Wirelessは接続部分が弱いので、あまり折り畳まない方がいいかも

数ヶ月使ってみて感じたことは、接続部分が少しもろいかもしれないということです。私の使い方が悪いこともあるかもしれませんが、折り畳む部分が、使っていくにつれて緩くなってきた気がします。

かといって、音が途切れるわけでも音質が下がるわけでもないですし、影響はないのですが、取れてしまうのではないかとハラハラしてしまいます。

使えば使うほど、接続箇所が疲れてしまうのかもしれません。

接続部分を守るためにも、持ち運ぶ時以外はあまり頻繁に折り畳まない方がいいと思います。

また、髪の毛が引っかかってしまうので、優しく取ってあげないと髪の毛が抜けます。これは扱い方を丁寧にすれば、解決できることだとは思います。

あとのデメリットとしては、グレーのカラーを選んだので仕方がないことですが、ヘッドホンの白色の部分が少し汚くなってきたことぐらいです。

レビューまとめ

以上、Skullcandy(スカルキャンディ)のワイヤレスヘッドホン「Crusher Wireless S6CRW-K590」をレビューしました。

このワイヤレスヘッドホンを購入してから、可愛いデザインでサイズもあまり大きくないので、どこに行くのにも一緒に持っていくようになり、もう手放せなくなりました。

今まであまりヘッドホンにはこだわりがなかったのですが、Crusher Wirelessは低音までよく聞こえるので、「ベースの音ってこんなにも埋もれていたんだな」と気づかされました。

そして、曲ごとにも音のこだわりを持つようになりました。「この曲は低音がそもそも多いから低音をカットしよう」と思ったり、逆に低音が聴こえない曲のときは、低音がマックスまで聴こえるように調節したりするようになりました。

また、以前まで使っていたのが有線ケーブルのヘッドホンだったので、ワイヤレスの手軽さにも気づくことができました。Bluetoothで簡単にワイヤレスで繋がるので、もう有線には戻れそうにないです。

総評として、手頃な値段で、オシャレで、低音がよく響くワイヤレスヘッドホンが欲しい人に最適な商品だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました