ロジクール SLIM COMBO iK1092 レビュー:機能が盛りだくさんのiPad用キーボード付きケース

ロジクール SLIM COMBO iK1092 レビュー:機能が盛りだくさんのiPad用キーボード付きケース

ロジクールのiPad用キーボード付きケース「SLIM COMBO iK1092」をレビューします。

私は普段からiPad Proを使っているのですが、文字入力を手軽にできるキーボードが欲しいと思ったことがきっかけで、iPad用のキーボードを探すことにしました。

Apple純正品はさすがに値段が高すぎたため、Amazonで売られているキーボードの中から厳選してロジクールの「SLIM COMBO iK1092」を購入しました。

キーボードとケースが一体になっているのが一番の決め手で、かつLogicoolは大手の会社なので信頼が厚いというのが選んだ理由です。

SLIM COMBO iK1092は、ケースとバックライト付きキーボードが一体になった商品

SLIM COMBO iK1092は、ケースとバックライト付きキーボードが一体になった商品

色は黒とネイビーがあり、私は黒を購入しました。

外観は「The ビジネス」って感じです。

キーボード側とiPad本体側の二つに分けて使うことができるのですが、キーボード側はファブリック素材でできていて、撥水性が高く万が一コーヒーなどの飲み物をこぼしても多少は大丈夫だと思います。(キーボード自体にかかってしまった場合は危ないと思います。)

キーボードはフルサイズでバックライト搭載なので、暗い場所でも安定感のある入力が可能です。また、IOSショートカットキーも搭載してあるので操作がより快適になっています。

iPadとはスマートコネクターで接続するのでバッテリーの心配は要りません。

画面の傾きもヒンジの自由度が高いので好きな角度で固定することができます。

SLIM COMBO iK1092はアップル純正のSmart Keyboardより便利

SLIM COMBO iK1092はアップル純正のSmart Keyboardより便利

使ってみた感想としては、一言で言うとすごくいいです。

アップル純正のSmart Keyboardも使ったことがあるのですが、あちらの商品よりは使い勝手がいいと思います。

Smart Keyboardは携帯性重視って感じのイメージですごく薄く、軽く作られています。その結果iPadの画面側は守られるのですが、反対側は無防備になってしまいます。

ロジクールの方は、全面的に守ってくれるデザインになっているためとても安心感があります。

また、スマートコネクター搭載というのもとても魅力的です。

一般的なBluetoothキーボードは電池を入れるか充電してからではないと使うことができません。なおかつiPadとペアリングしないと文字入力ができないので、使用するまでにとても手間がかかります。

しかし、スマートコネクターならiPadにくっつけるだけで給電されるので、電池残量等の心配がなくなります。

キーボードの打感も申し分ないです。適度なキーストロークとピッチでとても打ちやすいです。

キーボードとiPad本体を分離して使える点もいいと思いました。文字入力時はキーボードを接続してパソコンライクにして、動画閲覧時はキーボードを外して本体のみで視聴する、といった使い方ができるので汎用性が高いです。

そんな感じで、AppleのSmart Keyboardより機能が盛り沢山で、さらに価格が5000円ぐらい安いと言うところを踏まえてぜひ皆さんにお勧めします。

SLIM COMBO iK1092は、iPadに装着するとノートPCと同じくらいの重量になる

SLIM COMBO iK1092は、iPadに装着するとノートPCと同じくらいの重量になる

SLIM COMBOのデメリットは、重いことです。

ケースやキーボード自体はそんなに重くはないのですが、角度をつけたiPadを支えるためなのかヒンジの部分がとにかく重いです。

自分的には自由に角度が変えられるなら多少重くてもいいかと思うのですが、まぁ重たいですよねって言うのが一般的な意見です。

iPad装着時には合計で1.2kgぐらいの重量になってしまいます。

しかしダメな点はそこぐらいしかないと思います。

レビューまとめ

以上、ロジクールのiPad用キーボードケース「SLIM COMBO iK1092」をレビューしました。

この商品を使い始めてからiPadの使い勝手がとても良くなりました。

iPadの画面上に出てくるソフトウェアキーボードって画面の半分ぐらいを隠すぐらいのサイズで出てくるのですが、それだとウェブサイトを閲覧している時とかにはとても邪魔なんです。

しかしBluetoothキーボードを接続すると、画面全体をちゃんと見ながら文字入力ができるので、作業が捗るようになりました。

また、ショートカットキーが使えることも便利です。自分は音楽アプリとして「Spotify」を使っているのですが、音楽の再生・停止・スキップ等がボタン一つで操作できるので楽だし早いです。

iPadの画面に触れて操作することも少なくなったのでそこもいい点かなと思います。大概の操作はキーボードからできるので操作が快適になりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ
タイトルとURLをコピーしました