【BitTorrent レビュー】昔から人気がある無料で使いやすいTorrentソフト

BitTorrentと聞くと、著作権を侵害するような違法ダウンロードをするためのソフトというイメージを持ちがちですが、本来は真っ当なデータの共有のために生まれたTorrentソフトです。

本記事では、Torrentクライアントソフトを代表する無料で使いやすい「BitTorrent」についてレビューします。

BitTorrentとは?

BitTorrentは、Torrentが世間から注目され始めた当初から存在している歴史あるソフトであり、当時はソフトの種類が少なく選択肢も限られていたことから、またたく間に定番ソフトの座につき、ユーザー数はかなりの数に昇りました。

多機能とは言えないものの必要十分な性能を持ち、ユーザー数が多いことから、設定の方法などの記事がネット上に溢れており、分からないことがあってもすぐに解決できるのが嬉しいポイントです。

対応OSはWindows・Mac・Linuxと、どんな環境でも使えるようになっています。

そんなBitTorrentですが、現在の運営体制には「金儲け」の影がチラホラと見受けられます。

まずはじめに、BitTorrentのソフトをインストールするときに、「Avast」という無料のセキュリティソフトもインストールさせようとしてきます。これはオプションなので、インストール時に注意深く説明を見ていると回避することができますが、うっかりしていると必要ないのにインストールすることになってしまいます。

Avastは無料でれっきとしたソフトなので安全面では問題ないとはいえ、これをインストールさせることでBitTorrent側に収益が入る仕組みになっています。

また、ソフト上に広告が表示されるようになっており、課金してBitTorrent Proにアップグレードすることで取り除くことができます。

BitTorrent自体は無料で使えるだけに、運営費を稼ぐため仕方ないとはいえ非常に残念です。

URL https://www.bittorrent.com/

BitTorrentの使用感

さきほど、無料版ではソフト上に広告が出てくるとお伝えしましたが、他社のTorrentソフトと比べると広告の大きさや量は比較的少ないです。

ソフトの使い勝手に関して、一度初期設定を済ましてしまえば、Torrentファイルまたはトラッカーサイトのマグネットリンクを開くだけで、帯域幅を制限してネット回線を使いすぎないで指定したフォルダーにダウンロードしてくれるので、手間が掛かりません。

普段の作業が数クリックでこと足りるのも、広告が気にならない一つの要因になっています。

1日の中でどの時間に帯域幅を開放or制限したり、外出先からリモートできたりする追加機能がありますが、それ以外は有用な機能があまり存在せず、使っていくうちに不満が出てくるかもしれません。

BitTorrentのレビューまとめ

以上、設定が簡単で使いやすいTorrentクライアントソフト「BitTorrent」についてレビューさせていただきました。

昔から多くのユーザーに使用されている定番ソフトですが、インストール時の余計なソフトや広告が表示されることが残念ですし、現在ではもっと多機能で動作が軽く、広告なしで使えるソフトがあることから、あえて選択する必要はないと感じました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ
タイトルとURLをコピーしました