スポンサーリンク

【Dell SE2216H レビュー】小型で使いやすい21.5インチモニター

こんにちは、ぷら子(@plus_reco)です。

私は今まで実家ぐらしだったのですが、一人暮らしをするにあたり、狭いアパート住まいになるため、大きくないPCモニターを買うことにしました。

テレビとPCモニターの2つの役割を持たせようと考えていて、HDDレコーダーとPCを切り替えて利用できるようにするため、HDMIともう一系統入力コネクタがあるモデルを探していました。

そこで見つけたのが、Dellの「SE2216H」というPCモニターです。

  • 狭い部屋で利用するのに丁度いい21.5インチ
  • フルHDの解像度
  • HDMIの他にD-subがある
  • テレビとPCの切り替えが容易にできる

これらが決め手となり、私の条件を満たしていたため購入を決意しました。

実際に使ってみたところ、21.5インチというサイズに加えて、ベゼルも狭いため非常にコンパクトで、ブルーレイHDDレコーダーに接続して録画したテレビ番組を見れたり、PCでYouTubeやAmazonプライムビデオなどの動画を観賞したりすることが1台でできるようになり、非常に満足の行く買い物をしたと思っています。

というわけで今回は、小型で使いやすい21.5インチモニター「Dell SE2216H」についてレビューしていきたいと思います。

ぷら子
ぷら子

小さめで使い勝手の良いPCモニターが欲しい人は、ぜひ参考にしてみてください!

購入した「Dell SE2216H」のスペック・仕様

今回購入した「Dell SE2216H」のスペックや仕様などは次の表のとおりになります。

製品名Dell SE2216H
液晶21.5インチ(1920×1080)VAパネル
表面処理非光沢(ノングレア)
応答速度12ms
端子D-sub ×1、HDMI ×1、
スピーカーなし
本体サイズ50.6cm×39.5cm×17.9cm

スペックを見て分かるとおり、特別な機能があるわけでもなく、よくあるシンプルなPCモニターです。

その分、製造コストも抑えられているのではないでしょうか。

1つ注意点を挙げるとすれば、応答速度が12msであり、5msや8msというモニターが多い中で一歩見劣りするかなと思いました。

つまり、このPCモニターは動きの早いFPSゲームのプレイや、スポーツの観戦には向いていないということです。

これについては後で詳しく解説していきます。

「Dell SE2216H」の良い点

「Dell SE2216H」を実施に使ってみて良いと感じた点は主に4つあります。

それでは解説していきます。

ベゼルが狭いので没入感に優れている

最近のDellのPCモニターはベゼルレスデザインを採用していて、もちろん「SE2216H」も例外ではなく、ベゼルが狭くなっています。

ベゼルが狭いことで、21.5インチというただでさえ小さいサイズが、更に小さくなり、私が住んでいるような狭いアパートでも置き場所を取りません。

また、テレビやYouTube、Amazonプライム・ビデオの動画を観るときも、ベゼルが狭いことで没入感が高まり、より映像に集中して楽しむことができるようになりました。

今まで使っていたテレビは古くてベゼルが太かったので、これは意外でしたね。

画素密度(ppi)が高い

画素密度(ppi)というのは、1インチの中にピクセルがいくつあるのかを示す数値のことで、これが高いほど高精細に見えるというものです。

同じフルHD(1980×1080)で表示したときのppiが以下の表の数値になります。

フルHD(1980×1080)のppi
21.5インチ102ppi
24インチ92ppi
27インチ82ppi

これを見て分かるとおり、単純に21.5インチのほうがサイズが小さいので、画面内の1つひとつのピクセルも小さく見えて、結果的にキレイに見えるのです。

簡単に言うと、より多くのピクセルが詰まっていてキレイに見えるということです。

ノングレアパネルなので画面が見やすい

画面の表面の仕上げが、非光沢のノングレア(アンチグレア)なので、蛍光灯の反射や映り込みがほぼなく、画面が見やすいと感じました。

特に私の用途では、テレビ番組やYouTubeの動画といった映像をずっと見ることになるので、長時間見ていても目が疲れにくいので助かっています。

ボタン操作もしやすい

画面の右下に、入力を切り替えたり設定を変えたりするボタンが付いているので、少し手をのばすだけで押すことができて、ボタンをよく操作する人には使いやすいと感じました。

「Dell SE2216H」のイマイチな点

イマイチだと感じた点は主に3つあります。

人によっては入力端子が少ないと感じるかも

入力端子が、D-subとHDMIの1つずつしか付いていないので、人によっては少ないと感じるかも知れません。

私の場合はD-subでPC本体と接続して、HDMIでHDDレコーダーに接続するだけなので十分ですが、さらにFire TV Stickといったデバイスやゲーム機を接続したいという人には物足りないと思います。

購入を検討している方は注意してください。

動きが速い映像を観るのには向いていない

スペック・仕様の項目でも説明しましたが、応答速度が12msであり他の商品と比べてもあまり良くないので、FPSやスポーツなどの動きが速い映像を観るのは得意ではありません。

例えば、以前サッカーのテレビ中継を観ていたときに、駒落ちのような動きになったことがあります。

とはいえ、文書作成などのオフィスでのビジネスシーンの使用であれば問題ないと思います。

画面が小さく視野角も狭いため完全に一人用である

21.5インチなので、少しモニターから離れると文字が小さくて読みづらくなります。

また、以前友だちが部屋に来たときに一緒にPCの画面を見ようとしたことがあったのですが、iPSパネルではなくVAパネルのため視野角が狭くて、斜めから見たとき見づらかったです。

このPCモニターを使う場合は、真正面に座って使うという完全に一人用と割り切って使う必要があると思いました。

例えば、複数人でテレビ番組を見る装置としてはあまり向かないと思います。

「Dell SE2216H」のレビューまとめ

以上、小型で使いやすい21.5インチモニター「Dell SE2216H」についてレビューさせていただきました。

一人暮らしの狭いアパートで使うにはちょうどいいサイズで、設置スペースに限りがある人に向いているPCモニターだと思いました。

決して多機能とはいえないものの、私の用途では何も問題がないので、録画したテレビ番組やYouTubeの動画といったコンテンツを楽しむためのPCモニターとして活用していきたいです。

ぷら子
ぷら子

小さめで使い勝手の良い、シンプルなPCモニターが欲しい人にピッタリな商品だと思います!

どうも、ぷら子(@plus_reco)でした!

IT・ガジェット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷられこ
タイトルとURLをコピーしました