EKSA E900 Pro レビュー:3,000円台とは思えない高級感があり、付属品も豊富なゲーミングヘッドセット

EKSAのゲーミングヘッドセット「E900 Pro」をレビューします。

こんにちは、APEX LEGENDSにハマっている管理人です。

最近ではYouTubeなどの動画配信サイトでゲーム実況をする目的以外にも、友達とオンラインでボイスチャットをするために高音質なマイクを導入する人が増えてきたと思います。

しかし、いくら高音質なマイクを使っていたとしても、体が動いてマイクとの距離が離れてしまっては、製品のポテンシャルを活かせないどころか、声が聞き取りづらくて円滑なコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

そこでオススメなのが、マイクの位置が常に口元から一定の距離に保たれていて、声の音量が変わりにくく、聞き取りやすい音声で通話できる「ゲーミングヘッドセット」を使うという方法です。

中でも今回ご紹介するEKSAの「E900Pro」というゲーミングヘッドセットは、3,000円前後で買えるという圧倒的に安い価格でありながら、3.5mmジャックorUSBケーブルの2wayでの接続に対応し、高級感のあるデザインでLEDライトも光るという、コスパに優れた商品になっています。

そんなゲーミングヘッドセットを今回メーカーさんから提供していただきましたので、この記事では「E900 Pro」について詳しくレビューしていきたいと思います。

EKSA E900 Proの概要と特徴

「E900 Pro」は、Amazonでベストセラー1位のヘッドホンを世に送り出しているオーディオメーカー「OneOdio」のサブブランドにあたる「EKSA」から発売されているゲーミングヘッドセットです。

有名メーカーのゲーミングヘッドセットというと、どうしてもブランド料が乗ってくるので、下位のモデルでも5,000円を超えてしまいがちです。

その一方で、さすがコスパに定評のあるEKSAの商品だけあって、名前は聞き慣れないものの、有名メーカーの中堅モデルに匹敵するであろうクオリティの商品を3,000円台で実現させたのがこの「E900 Pro」になります。

そんな「E900 Pro」の特徴は以下のとおりです。

  • 3.5mmオーディオジャック、USBケーブルの2つの接続方法に対応
  • マイクに周囲の音をカットするノイズキャンセリング機能を搭載
  • 手元で簡単に操作できるミュートスイッチ、ボリューム調整ホイールを搭載
  • USB接続をするとLEDライトが赤く光る
  • 7.1chのサラウンドに対応(Windowsのみ)
  • 端子にはUSB-Cを採用

安価なヘッドセットだと、「3.5mmのオーディオジャックでしか接続できない」とか「USB接続はLEDへの電源供給のためだけだった」といったことが起こり得ますが、この「E900 Pro」はUSBケーブルを用いてPCと接続することにより、ノイズが乗りにくいUSBオーディオ出力を使用することができます。

また、いざという時に役に立つミュートスイッチやボリューム調整ホイールがヘッドセット本体に搭載されており、これが3,680円(2020年9月執筆時点)で買えるというのは正直驚かされました。

それでは商品の詳細を見ていきましょう。

EKSA E900 Proの外観と付属品

EKSA E900 Proの内容物は以下のとおりです。

  • ヘッドセット本体
  • ブームマイク
  • 3.5mmジャック用のケーブル(4極プラグ)
  • 4極プラグをマイク端子とヘッドホン端子に分ける変換ケーブル
  • USB-C to A ケーブル
  • 収納ケース
  • ユーザーガイド

3,000円台の安価なゲーミングヘッドセットですが、かなり充実した内容物になっています。

ケーブル類が一式付属していて、4極プラグの変換ケーブルも付いてくるので、この商品を買うだけでPCやゲーム機などに接続できるのがうれしいポイントですね。

EKSA E900 Proにはブラックとレッドの2色があり、今回ご紹介するのはブラックのモデルになります。

ヘッドセット本体は全体的に黒色のパーツが使われており、ワンポイントの赤の差し色によってカッコよさが引き立っています。

Amazonの商品画像よりも実物のほうが何倍もカッコいいと思いました。

ちなみにUSB接続すると赤く光ります。

ゲーミングヘッドホンとしては光り方が控えめで、落ち着いたカッコよさがあります。

左右の側面は一見メッシュ加工がされているように見えますが、穴は開いておらず、一般的な密閉型ヘッドホンになります。音漏れがヒドイというようなこともありません。

イヤーカップはクッションが効いていてふかふかで、内側は赤色のツートンカラーになっていて細部にもこだわりが感じられます。

側圧はそこまでキツくはなく、一般的な強さになっています。

左右を見分ける「L、R」が大きく表記されているのも分かりやすくていいですね。

ヘッドバンドもイヤーカップ同様にふかふかで、長時間ヘッドセットを付けていても負担が掛かりにくくなっています。

ヘッドバンドの外側には「EKSA」のロゴがあります。ただ印字されているだけではなく、凹ませてエンボス加工されています。

肝心の接続部分ですが、全て左耳側に配置されています。

画像の上から順に、ブームマイク取り付け端子、USB-C端子、3.5mmジャック(4極プラグ)、ミュートスイッチ、(見えてませんが)ボリューム調整ホイールになります。

ボタンの押し込みは「カチッ、カチッ」としっかりした手応えがあり、ボリューム調整のホイールもある程度の重さがあって勝手には動かないので、安っぽさは感じられません。

ブームマイクは自由にクネクネと動くので、自分の口元に合わせて位置を調整することができます。

また、先端にはウィンドスクリーンが最初から付いており、ポップノイズや鼻息をカットしてくれるのに役立ちます。

ブームマイク、ケーブル込みの重量は約272gでした。

ヘッドセットとしては一般的な重さですが、ふかふかした装着感のおかげ重量よりも軽く感じられました。

長時間装着していても苦にならないと思います。

EKSA E900 Proの接続方法

低価格帯のヘッドセットにしては珍しく、付属のUSBケーブルを用いてPCやゲーム機と接続することで、外部ノイズを受けにくいUSBオーディオ出力を使用することができます。

USBが使えない機器の場合、マイク入力とヘッドホン出力を兼用した3.5mmジャック(4極プラグ)を挿して使いましょう。

PCのオンボードに接続したい場合は、3.5mmジャック(4極プラグ)を変換ケーブルを使ってマイクとヘッドホン端子に分岐させ、それぞれの端子をPC裏側のオンボードに接続することでヘッドセットマイクとして使用可能になります。

もちろん、マイクだけ、ヘッドホンだけ使うという使い方もOKです。

環境に応じて、さまざまな接続方法が用意されているのがこの「E900 Pro」の強みと言えるでしょう。

EKSA E900 Proを使ってみた感想

EKSA E900 Proを使ってみた感じた、良かった点・イマイチだった点を紹介していきます。

ドライバー不要でUSBケーブルを接続するだけでPCで使える

私はMacのPCを使っているのですが、USBケーブルで接続するだけでドライバーをインストールすることなく、すぐに使用することができました。

もちろんヘッドホン、マイク両方とも「USB Audio Device」として認識されていました。

WindowsのPCを使っている場合、ESKAの公式サイトからドライバーをインストールすることで7.1chのサラウンドを使用することができます。

音質は結構良い方だが、過度な期待は禁物

まずヘッドセットとして最重要な音質についてですが、ヘッドホンの音質は結構良い方だと思います。

最初に音を聞いてみたとき低音が強めだと感じましたが、音がこもっているわけではなく、ヴァイオリンを使用している楽曲の繊細な高音まで再現することができていました。

音の左右の広がりはあまり無いのですが、値段を考えるとこの音質・解像度はよくできている方だと思います。

FPSのゲームに使用しても、足音や環境音などの細かな音を聞き逃すことはないでしょう。

次にマイクの音質ですが、これが予想以上に聞き取りやすくて驚かされました。

ノイズキャンセリング機能を搭載しているおかげか、ホワイトノイズが全然なく、口元の音声のみをピンポイントで拾っていて非常に聞き取りやすかったです。

音質は軽めなのですが、低音がバッサリとカットされているおかげで、むしろこっちの方がボイスチャットには向いているまであります。

動画配信サイトでのゲーム実況に使用するには、音の立体感・リッチさが少し足りないので、クオリティを高めたい人には不向きかと思われます。

総評として、値段以上の音質を誇っているものの、過度な期待は禁物だと感じました。

ヘッドバンド調整の耐久性が心配かも

ヘッドバンドを引き出して内側の突起を穴に当てはめて固定する方式なので、穴の部分が摩耗してしまうと使っているうちにズレてしまうのではないかと思います。

また、赤色のスパイラルケーブルも伸び切ってしまう心配があります。

こればかりは長期間使用してみないと分かりませんが、このヘッドバンドの固定部分には安っぽさが感じられました。

EKSA E900 Proの評価・レビューまとめ

以上、EKSAのゲーミングヘッドセット「E900 Pro」をレビューさせていただきました。

ヘッドバンドの固定部分など、ところどころ惜しい部分がありますが、それ以外は全体的に高級感があり音質も予想以上に優れていて、とても3,680円で買えるようには見えない、よくできた商品だと感じました。

ゲーミングヘッドセットで有名なメーカーといえば、マウスやキーボードなどのゲーミングデバイスを包括的に手掛けている「Razer」や「Logicool」が挙がってきますが、それらの商品にも決して劣っておらず、ブランドよりもコスパの良さを求める人にはオススメです。

「予算があまりない」という学生の人や、「安くて使えるゲーミングヘッドセットが欲しい」という人はぜひチェックしてみてください!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみる

E900 Pro
平均: 
 1 レビュー
 by 管理人 on E900 Pro

3,000円台で買える商品とは思えないような、高級感のあるデザイン、豊富な付属品が魅力のコスパに優れたゲーミングヘッドセットです。

初めてゲーミングヘッドセットを買いたいと思っている人の入門用に最適だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ
タイトルとURLをコピーしました