iZYREC AI-miniをレビュー。18gで超軽量!デュアルマイクでクリアに録音&無音部分を自動でカットできるミニボイスレコーダー

高性能ボイスレコーダー「iZYREC AI-mini」をレビューします。

会議の議事録作成やインタビューの文字起こし等…会話の録音を絶対に失敗できない場面があると思います。スマホの内蔵マイクで録音するのもいいですが、バッテリーの残量が不安になったり、どうしても周囲の環境音を拾ってしまったりする心配があります。

そこでおすすめなのが、超小型のボイスレコーダーiZYREC(イージーレック) AI-mini」です。

この「iZYREC AI-mini」は、手のひらサイズで18gという超コンパクトなボイスレコーダーでありながら、高感度なマイクやAIノイズキャンセリングを搭載しており、一度の充電で連続30時間の録音が可能なとても使いやすい商品になっています。

今回メーカーさんからサンプル品を提供していただきましたので、本記事ではどんなボイスレコーダーなのか詳しくレビューしていきたいと思います。

URL https://www.makuake.com/project/izyrec/

iZYREC AI-miniとは?(概要、スペック)

今回レビューする「iZYREC AI-mini」は、デジタル音声録音機のブランド「iZYREC」から新たに発売されるボイスレコーダーです。

この「iZYREC AI-mini」は、高感度のデュアルマイクの搭載によって全方位からクリアな音声を収録でき、手のひらサイズで置き場所を選ばず、無音部分を自動でカットする機能を使うことでチェックもラクという、使用するまでのハードルが低く毎日でも使っていけるアイテムになっています。

そんな「iZYREC AI-mini」のスペックは以下のとおりです。

サイズ50×43×6mm
重量18g
USBUSB Type-C
最高音質1536kbps(48kHz/16bit)
記憶容量32GB
バッテリー450mAh
一般販売予定価格18,000円(税込)

薄型の手のひらサイズでありながら、32GBもの記憶容量を持ち、充電しながらであれば約240時間の録音が可能というパワフルさも兼ね備えています。

Makuakeというクラウドファンディングサイトでは、45%オフの9,900円(税込)から購入することができます。(超早割の場合。2023年3月30日まで)

URL https://www.makuake.com/project/izyrec/

iZYREC AI-miniの外観と付属品

iZYREC AI-miniの内容物は以下のとおりです。

  • ボイスレコーダー本体
  • マグネットクリップ
  • マグネットテープシール ×2
  • USB-C to Aケーブル
  • 説明書

オプションで専用ケースとのセット商品も販売されています。

ボイスレコーダー本体は、黒のカラーリングにマークがあるだけというビジネス用途でも使えるシンプルな外観になっています。

素材はマットな感じで、指紋や手汗の跡はわりと付きやすいと思いました。

側面にはコントロールスイッチ、インジケーターライト、マイクが配置されています。

真ん中のインジケーターライトは、充電したりPCと接続したりするとランプが光って一目で分かるようになっています。

反対側にもマイクが搭載されています。このデュアルマイクの構成にすることで、全方位からクリアに集音できるようになっているのだと思います。

底面にはUSB-Cポートがあり、充電のほか、PCやAndroid端末と有線接続する時に使用します。

カードのハーフサイズということで、カードと並べてみても超コンパクトなことが分かります。

特に6mmという薄さがポイントですね。この中に一度の充電で30時間も録音できるバッテリーが入っていることに驚きが隠せません。

重量を測ってみたところ、公式発表のスペックどおり18gでした。軽すぎて重量については全く気にしなくていいでしょう。

今回は紫色のケース(オプション)も送っていただきました。

シボ加工がされており思っていた以上に質感が良く、所有欲を満たしてくれます。サイズ的には名刺入れを少しだけ大きくした感じでしょうか。

中にはボイスレコーダー本体、USBケーブル、カードや名刺等を入れることができ、必要な物をひとまとめにして収納することができます。

iZYREC AI-miniの使い方

■まずはアプリストアで「izyrec」と検索して、公式アプリをダウンロード&インストールします

■アプリを起動したらログイン画面が表示されるので、初めて使う方は下の「新規登録」からユーザー登録をすることになります

■ホーム画面から「デバイスの追加」を選択してiZYREC AI-miniをペアリングしていきます

■本体のスイッチを以下の画像のようにスライドさせ、「App Control Mode」にすることでペアリングすることができます

■次にファームウェアを最新にします。ホーム画面右下の人型のマークを選択→下のファームウェアバージョンを選択することでアップデートすることができます

■本体のスイッチを赤色になるようにスライドさせる or アプリのマイクのアイコンを選択することで録音を開始することができます

■3つの録音モードがあり、場面に応じて切り替えることができます。音質の違いについては後ほどの動画でご確認ください

■予約録音機能もあるので、絶対に失敗できない会議等がある場合は事前に設定しておくのもいいでしょう

■録音したデータはアプリ上から確認 or USBケーブルでPCと接続することで確認することができます

iZYREC AI-miniのマイクの音質(比較テスト)

iZYREC AI-miniとiPhone 12のボイスメモで音質を比較してみました。音声はすべて無加工でとって出しの状態です。

比較内容は以下のとおりです。

  • iZYREC オリジナルサウンド録音
  • iZYREC AIノイズ低減
  • iZYREC ステレオ音楽
  • iPhone 12 ボイスメモ
  • エアコンあり&距離遠めで再比較

iZYRECの3種類の録音モードについて、「オリジナルサウンド録音」と「AIノイズ低減」はシングルチャンネル録音で、ビットレート256Kbps、サンプリングレート16KHzで音質はあまりよくないもののファイルサイズが小さいのが特徴です。

反対に「ステレオ音楽」では、デュアルチャンネル録音、ビットレート1536Kbps、サンプリングレート48KHzで音質が良い代わりにファイルサイズが大きくなっています。

実際に聴き比べた感想ですが、オリジナルサウンド録音は環境音が大きく、音質も良くないためあまり使えないと思いました。

AIノイズ低減、声にエフェクトを掛けた感じがあるものの、環境音が全く無く、音量を自動的に上げてくれているので確認しやすい音声に仕上がっています。

ステレオ音楽は他のモードやiPhoneのボイスメモよりも遥かに音質がよく、空間の広がりも感じられました。会議などで複数人で会話する時に役立つモードです。

自分が使うなら、通常はステレオ音楽モードで、周囲の騒音が大きい場合はAIノイズ低減を使いますね。

ステレオ音楽モードだとファイルサイズが大きく録音時間も短くなりますが、それでも44時間以上録音できるので十分でしょう。(その他の2つのモードは約240時間)

iZYREC AI-miniを使ってみた感想

iZYREC AI-miniを使ってみて感じた、良かった点、イマイチだった点をレビューしていきます。

手のひらサイズで圧倒的にコンパクト

手のひらサイズでこんなにコンパクトなのに、ステレオ音楽モードだとかなりクリアに録音でき、一度の充電で連続30時間も録音できます。一体どこにそんなパワフルさが隠れているんだと技術の進歩に驚かされました。

小さいし設定も簡単なので、使うのが億劫にならない点もいいと思いました。

無音部分を自動でカットしてくれるので、録音データのチェックや編集がラク

iZYREC AI-miniには音声自動検知機能が搭載されており、45db以下の音は録音されず、喋り出した時だけ録音されるため、録音データのチェックや編集がとても楽です。

設定画面で「音声起動録音(VAR)」をオンにすることで、音が鳴っていないときは録音を一時停止し、音が鳴ったタイミングで録音を再開してくれます。タイミングも1秒くらい開けてくれるので、不自然に音が途切れる心配もありません。

今までは録音したファイルの無音部分を飛ばしながら聞き直したり、カット編集したりする必要がありましたが、iZYREC AI-miniではその手間を省くことができ時短になります。

iZYRECのアプリ上からAirDropでファイルを転送できる

Appleユーザー限定ですが、iZYRECのアプリから録音してiPhoneのローカルに音声データを保存した場合、AirDropで他のiOSデバイスやMacにデータを簡単に渡すことができます。

これを利用するには、オリジナルサウンド録音かAIノイズ低減モードで録音してiZYRECからiPhoneのアプリ上にデータをリアルタイム転送する必要があります。(簡単に言うとステレオ音楽モードだと、仕様でiZYRECの内部にしか音声データが保存されずiPhoneにデータをリアルタイム転送できないので使えない)

自分はiPhoneとMacを使っているので、iPhoneのアプリ上から録音して、そのまますぐにMacにデータを送ることができてとても便利です。iZYRECをPCとUSBケーブルで接続してデータをやり取りする手間がなくなります。

マグネットのクリップやシールを使うことで、取り付け場所の幅が広がる

ボイスレコーダーやICレコーダーといえば、手で持ったり、机の上に置いたりして使うイメージがありますが、iZYREC AI-miniは付属のマグネットクリップやシールを使うことで自由な場所に取り付けることができます。

マイクは音源から近ければ近いほど、周囲の環境音を抑えてクリアに録音することができるので、iZYREC AI-miniをピンマイクのように服に取り付けて、声だけをしっかり録音するという使い方が可能になります。

スピーカーは内蔵されていないので、単体では音声データをチェックできない

このiZYREC AI-miniは録音に特化した商品なので、スピーカーやイヤホンジャックは内蔵されておらず、ボイスレコーダー単体では録音したデータを再生することができません。

データをチェックするにはスマホアプリやPCと接続する必要があるので注意してください。

iZYREC AI-miniの評価、レビューまとめ

以上、高性能ボイスレコーダー「iZYREC AI-mini」をレビューしました。

ステレオ音楽モードを使ってクリアに高音質で録音するのもいいですし、AIノイズ低減モードとVAR(無音部分カット機能)を組み合わせて、無編集でもすぐ使える音声部分だけの使いやすいデータを作るのもいいですね。

コンパクトさだけでなく、機能・性能にも優れたボイスレコーダーだと思いました。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

URL https://www.makuake.com/project/izyrec/

ガジェット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ | おすすめガジェットのレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました