スポンサーリンク

まさにバブル!?ポケモンカードが人気な理由3選

「最近、ポケモンカードが人気な理由を知りたい」
「なんで急に人気になったの?」

そんな人に向けて、今回はポケモンカードが人気な理由を調べてみました。

2018年になってからポケモンカードが大流行し、今やどこのカードショップに行っても在庫切れ。再入荷してもすぐに売れてしまい、欲しいのに買えないという状況が続いています。

私はニンテンドー3DSソフトのポケモンの対戦動画をよく見ているのですが、その実況者のほとんどがポケモンカードの開封動画や対戦動画をアップするようになりました。

私もすぐに影響されて欲しくなり、ポケモンカードを買いに近隣のカードショップや電気屋を回ったのですがどこにも置いてなく、探し始めて半月後にようやく手に入れることができました。

この記事ではポケモンカードが人気になった理由と、やっとの思いで手に入れたパックの開封結果を紹介していきます。

今になってポケモンカードが人気の理由3選

理由1:レギュレーション変更(使えるカードを最近発売したカードに限定)

ポケモンカードは1996年に登場し、20年以上の歴史を持つカードゲームです。そんな長年続いたポケモンカードには1万を超えるカードの種類が存在し、昔のカードを手に入れたり、カードの効果を把握したりするのが非常に難しくなりました。

そこで、古いカードは公式大会で使えないようにレギュレーションを改定し、更なる市場拡大のために新規勢が参入しやすい環境を作りました。

2018年9月1日以降、スタンダードレギュレーションで使えるカードの範囲が、サン&ムーンシリーズ以降のみに変更となります。

XYシリーズまで含めた6月10日(日)現在でのスタンダードレギュレーションのカードプールは約3,000枚以上と過去最高です。活躍できるカードが多く、デッキ構築を楽しめる反面、逆にプレイヤーの皆さんの遊びのハードルを高くしている側面もあります。

そのため、今ポケモンカードをプレイしていただいている皆さんに楽しんで頂きつつ、新しいプレイヤーの方にも、より気軽に始められるよう、スタンダードレギュレーションの変更を決定しました。

引用:ポケモンカード公式サイト「レギュレーション変更のお知らせ

理由2:大手YouTuberへの企業案件

新規勢が参入しやすい環境を作ったあとにすべき事…それは人の呼び込みであったり拡散です。

ポケモンカード公式は右肩上がりで上昇を続けるトレンドのYoutubeに目をつけ、最大手の事務所所属のYouTuberをメインに企業案件を依頼し、その影響力を借りてブームに拍車をかけました。

結果は誰が見ても大成功と言えますよね。
今までの生活にポケモンカードの「カ」の字もなかった私ですらブームに釣られてしまいました(笑)

理由3:手軽に始められる「GXスタートデッキ」

ポケモンカード人口を増やすため、2018年7月に「GXスタートデッキ」という、これさえ買えばポケモンカードを始めるスターターデッキを発売しました。
プレイヤーの好みで選べるタイプ毎に別れたデッキが9種類も同時発売され、価格はなんと税込み540円!

発売時期も夏休み前ですし、小学生のおこづかいでも買える価格設定に、さすがポケモンだと思いました。

そんな思いとは裏腹に、どこにも売ってなくて転売価格に釣り上がってしまいましたが・・・。

価格が高騰

戦略的に作られたポケカブームですが、公式の予想を超えた人気になり、今までの生産ラインでは供給しきれないほどの需要が高まりました。

そこで、品薄の商品に目をつけて現れるのが転売ヤーの存在…

品薄にさらなる拍車をかけて、ここ1年のうちに発売されたポケモンカードはほぼプレミア価格になってしまい、定価の倍以上でボックスが取引されることも珍しくありません。

ボックスを買って1枚当たりカードが出れば、それを売ると元が取れてしまう(アドが取れる)のです。

そりゃ誰だって欲しくなります。

ポケモンカードではスリーブ(保護フィルム的なもの)やデッキケースといった周辺用品ですらプレミア価格が付いています。

事前予約するか発売日の朝にショップに並ぶかしないと、定価で手に入れるのは難しいでしょう。

やっと手に入りました

ポケカを探し求めて約半月…

平日は行く先々のコンビニをチェックし、休みの日には近隣のショップを回る等したのですが、本当にどこにも売ってないですね。

唯一置いてあったのが「超次元の暴獣」というボックス。これはあまりいいカードが入っていない不人気ボックスで、Amazonでも定価で売っているのでスルーしました。

ふと立ち寄ったコンビニに「迅雷スパーク」がカウンターにバラで置いてあり、ボックスは置いてないのか聞いたところ無かったので一旦その時は諦めました。
こういう半端はサーチされた後の残りで、当たりカードが入っている確率はものすごく低いですからね。

しかし、今までどこにも置いてなかったパックが置いてあったこともあり、もしかしたらサーチされていない可能性もワンチャンあるので、我慢できずに置いてあった14パックを買ってしまいました☆

レアリティの確認と欲しいカード

レアリティは上記の画像のようになっていて、1BOX(30パック)の中にはSR以上のカードが1枚確定で入っています。

サーチされていると1ボックスに1枠のSR以上が抜かれているので、価値の低い残り物しか手に入らなくなります。
みんなボックスで買いたいのはそういう理由があってのことです。

さて、今回購入した「迅雷スパーク」というボックスですが、残りのパックしか買えなかったのでSR以上を手に入れるのは難しい…

そこで目指すは「ゼラオラ」1択です!

ゼラオラは比較的出やすいRR(ダブルレア)ですら2000円前後で取り引きされているので、ゼラオラさえ出てしまえば購入金額のもとが取れてしまうんですよね。

14パック開封してみた

キラ枠では

・PRサンダーマウンテン(700円前後)
・RRゲノセクト(100円以下)

が当たりました。

いや〜サンダーマウンテンが残っていたことが唯一の救いでした;;

これで何とか爆◯はまぬがれました。

汎用性のあるカード達です。

ポケカ対戦動画を見ていると、ハイパーボール・こだわりハチマキ・ダブル無色エネルギーあたりはよく見かけます。

このカード達は10〜150円くらいでしょうか。

ノーマルカードの中でも特筆すべきが「かんこうきゃく」というカード。
1枚あたり200〜300円で取り引きされています。

効果を見ると、ドローソース系のカードで、同時に墓地肥やしもできるというどのデッキでも使えそうな効果を持っていることが分かります。

ポケカには汎用性が高くデッキに複数枚入れるようなカードは需要が高く、ノーマルなのに高値で取り引きされているカードがあります(例:グズマ 2000円)。

おわりに

カードのパックを剥くなんて中学生以来でしょうか。久しぶりにワクワクさせてもらいました。

年末のクリスマス商戦〜キッズのお年玉需要もあり、ポケカブームはもうしばらく続きそうな予感がします。

本当にどこに行っても置いてないので、事前予約するか発売日の朝にショップに並ぶかしないと手に入れられないです。

一番確実なのは予約解禁と同時に予約することだと思います。

私はカードショップに寄った時に運良くGXスタートデッキの再販予約ができたのと、Amazonで12月発売のタッグボルトを予約することができました。

たまに駿河屋で定価以下で売られていることがあるので、こまめなチェックをオススメします。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

ポケカを探しているみなさん、頑張ってGETしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポケモンカードは増産中!転売ヤーからは買わないようにしよう。
大人気のポケモンカードですが、2018年10月現在、どこに行っても手に入らない状況が続いています。生産ラインでは供給しきれないほどの需要が高まったことで、純粋なプレイヤー以外の転売ヤーにも目をつけられてしまい、在庫があれば買い占められて...
【徹底解説!】ポケモンカードをメルカリやヤフオクで売るときの梱包・発送方法
流行りのポケモンカードですが、大量にパックを購入していると使わないカードが出てくると思います。多くの人はカードを売ることになる思いますが、カードショップで売ると大抵の場合安く買い叩かれてしまいます。少しでも高く売りたいのであれば、メ...
【惚れぼれする】かっこいいポケモンランキング│トップ25を紹介!
計800種類以上もポケモンがいますが、その中でも本当にかっこいいと思ったポケモンをポケモン歴15年の管理人がランキング形式で紹介していきます。見ていて惚れぼれする・・・そんなかっこいいポケモンたちをぜひご覧ください!新たな...
【ファンが選ぶ】かわいいポケモンランキング│トップ26を紹介!
初代の赤緑から最新のウルトラサンムーンまで、計800種類以上いるポケモンの中から、ポケモン歴15年以上の管理人が本当にかわいいと思ったポケモンをランキング形式で紹介していきます。見ていると心が穏やかになる・・・そんなかわいいポケモ...
【忘れてない?】影が薄いポケモンランキング!トップ25を紹介
新作のゲームが発売されるごとに新たなポケモンが登場してきていますが、その一方で個性の強いポケモンたちに埋もれてしまって、日の目を見ない影が薄いポケモンも多く存在しています。そういったマイナーで影が薄いポケモンを、ポケモン歴15年の...