RAVPower RP-PB187 レビュー:アウトドアで大活躍!70,200mAhの大容量ポータブル電源

RAVPowerの大容量ポータブル電源「RP-PB187」をレビューします。

こんにちは、モバイルバッテリー・ポータブル電源マニアの管理人です!

キャンプやBBQ、登山や釣りなどのアウトドア活動をする際に、ぜひ一つは持っておきたいのが「ポータブル電源」。

野外の電源が確保できない場所でもスマホやタブレットを充電できるのはもちろんのこと、家電や電子機器にもコンセントから電源を供給することができ、外でも普段どおりの使い方ができる便利なガジェットです。

中でも今回ご紹介するRAVPowerの「RP-PB187」は、合計で最大300Wまでの小型家電を使えるACコンセントを2口搭載し、70,200mAhの大容量でありながらもコンパクトなサイズにまとまっているという、どこへでも持ち運んでいけるような運搬性に優れたポータブル電源になっています。

そんなポータブル電源を今回RAVPowerさんから提供していただきましたので、この記事では「RP-PB187」の特徴について詳しくレビューしていきたいと思います。

なお、Amazonで購入する際に5,000円オフになる当サイト限定のクーポンがありますので、この機会にぜひご利用ください。

読者限定クーポン(Amazon)

コード:PB187PR150
適用対象:RP-PB187
割引額:5000円off
適用期間:2020/08/01 0:01〜08/03 23:59

RAVPower RP-PB187の概要・特徴

今回ご紹介するRAVPower「RP-PB187」は、キャンプなどのアウトドアはもちろんのこと、停電発生時のような万が一の時の非常用電源としても活躍するポータブル電源になります。

70,200mAhという圧倒的なバッテリー容量を持っているのに加え、ACコンセントが2口、DC出力が1つ、USB-Cが1つ、USB-Aが3つという豊富な端子を備えていて、さまざまな機器を接続することができるのが特徴的です。

そんな「RP-PB187」のスペックは以下のとおりです。

サイズ約130mm×130mm×189mm
重量約2.5kg
バッテリー容量70,200mAh
ポートAC出力×2(各250W、合計最大300W)
DC入力×1
DC出力×1(最大120W)
USB-C入出力×1(PD最大60W)
USB-A出力×3
価格29,999円(2020年8月1日時点)

スペックを見て分かるとおり、各端子の給電ワット数も高く、ノートPCを始めとしたデジタルデバイスの充電だけではなく、ミニ冷蔵庫のような小型家電まで使用することができるパワフルさを備えています。

その他の詳しい仕様につきましてはRAVPowerの公式サイトをご覧ください。
公式 https://www.ravpower.jp/rp-pb187

RAVPower RP-PB187の外観と付属品

内容物は以下のとおりです。

  • ポータブル電源本体
  • USB-C to C ケーブル
  • ACアダプター
  • キャリングケース
  • キャリーベルト
  • 説明書
  • カスタマーサポートカード

本体はマットな黒色のカラーリングでサラサラとしています。

小キズや汚れは目立ちにくいものの、手で触った跡がつきやすいと感じました。

本体上部のACコンセントを挿す部分にはゴムの蓋がついていて、細かい砂やホコリが侵入するのを防いでくれます。

ポータブル電源と言えばアウトドアで使うものなので、使い道を想定して、ユーザー目線でこういった細かい配慮をしてくれるのはありがたいです。

本体正面は、ロゴとLEDランプのみというシンプルなデザインになっています。

LEDランプは5個の球が付いていて、20%きざみでバッテリーの残量を確認することができます。

裏面には冷却のためのファンおよび、DC入力・出力の端子が1つずつ付いています。

冷却ファンは通常時はオフになっていて、内部の温度が50℃を超えると作動する仕組みになっています。このファンのおかげでポータブル電源本体を触っても、ヒンヤリとした触り心地を保ったまま使用することができます。

ファンの動作音は低めの音がウィーンと鳴るくらいで、それほどうるさくありませんでした。

側面には、PD最大60Wに対応したUSB-Cが1つと、各デバイスに適した電流を送ってくれる「iSmart」に対応したUSB-Aが3つ付いています。

iSmartのUSB-Aを使う時の注意点として、一番右の緑色に色付けされたiSmart1のみが最大18Wでの出力に対応しており、残りのiSmart2、3は最大12Wまでの出力になります。

反対の側面には電源ボタンとLEDライトが配置されています。

電源ボタンを二度押しすることでLEDライトが点灯し、さらに二度押しすることで点滅を繰り返すパターンに切り替えることができます。

このLEDライトが使えるというのは、もしもの時に重宝すること間違いなしです。

キャリングケースは運搬性に優れており、ファブリック素材で作られているため手触りが良く、汚れがつきづらい仕上がりになっています。

内側にはクッションがあるので、持ち運んだ時に傷がつかないように本体をしっかりと保護してくれます。

サイズ的にはポータブル電源本体にプラスして、ケーブルなどの小物がいくつか入ります。

逆に言うと、ポータブル電源一式以外に物を入れるスペースがないので、専用のケースとして扱うことになります。

RAVPower RP-PB187を使ってみた感想

他社の商品と比べてもゴツゴツした感じがなく、RAVPowerのポータブル電源はスタイリッシュで所有欲を満たしてくれると感じました。

特に縦長でスリムなので、持ち運びやすいですし、置き場所の面積を取らないのが良いですね。

また、このデザインであれば外でも周りの目を一切気にすることなく気軽に使えると思います。

そして何よりも、縦横13cm、高さ約19cmというサイズにもかかわらず、ACコンセントを2つ挿せるという点がこの「RP-PB187」の魅力だと感じました。

2つ使った場合だと合計最大300Wまでの制限になってしまいますが、1つの端子で最大250Wの小型家電が使えるというのは、用途を大幅に広げてくれて不自由することが少なくなります。

USB-CはPD最大60Wでの出力に対応しているので、Macbook Pro 13インチクラスのノートPCも急速に充電することができます。

充電器なども手掛けているRAVPowerの商品だけあって、充電のパワーにも抜かりがないと感じました。

パワフルで端子の数も非常に多いので、複数の機器の使用、複数のデバイスの充電も難なくこなすことができて重宝すること間違いなしですね。

RAVPower RP-PB187のレビューまとめ

以上、RAVPowerの大容量ポータブル電源「RP-PB187」をレビューしました。

一般的なスマホであれば20回以上フル充電できる圧倒的なバッテリー容量を持ち、それでいながらもスリムで持ち運びがしやすいコンパクトさに抑えられているので、アウトドア用途に使うのはもちろんのこと、万が一に備えて防災グッズとして1つ持っておいて損はない商品だと感じました。

期間限定ですがクーポンもありますので、ポータブル電源が気になる人はぜひチェックしてみてください。

読者限定クーポン(Amazon)

コード:PB187PR150
適用対象:RP-PB187
割引額:5000円off
適用期間:2020/08/01 0:01〜08/03 23:59

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみる

RP-PB187
平均: 
 1 レビュー
 by 管理人 on RP-PB187

RAVPower RP-PB187はコンセントが2口付いていて、さまざまな場面で活躍できるポータブル電源です。70,200mAhも容量があるので本体サイズは大きめですが、スリムな縦長の設計になっているため、あまり置き場所を取らないのがいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ
タイトルとURLをコピーしました