スポンサーリンク

【2019年】ASMRに最適なイヤホン・ヘッドホンおすすめ13選

心地いい音でリラックス効果のあるASMR動画。

最近では人気YouTuberさんもASMR動画を投稿していて、どんどん人気が出てきていますよね。

私はYouTubeでASMRや睡眠音楽などを聴きながら寝るのがマイブームなのですが、すごく癒やされて毎日ぐっすり眠れています。
時には、どれを聴きながら寝るか選んでいる最中に寝落ちすることもあります(笑)

そんなASMR動画ですが、使用するイヤホンやヘッドホンによって音の質が変わってくるので、さらに楽しむには高音質で集中できるイヤホンやヘッドホンにこだわりたいところ・・・。

しかし、イヤホンやヘッドホンは種類から価格帯までさまざまで、

「ASMRに最適なイヤホンやヘッドホンって、どれを選んだらいいの?」
「おすすめのイヤホンやヘッドホンを知りたい」

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

私は趣味で音楽制作をしていて、定番とされているイヤホン・ヘッドホンを複数台持っています。

ASMRに最適なイヤホン・ヘッドホンおすすめ

そうした環境で聴き比べた結果も含めて、今回はASMRなどの音フェチ作品を聴くのにおすすめなイヤホン・ヘッドホンの紹介と、選び方のポイントを解説していきたいと思います。

ASMR用に新しくイヤホン・ヘッドホンが欲しい人、これから買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてください!

ASMR動画に最適なイヤホン・ヘッドホンの選び方

まずはじめに、ASMR専用のイヤホン・ヘッドホンというのは売られていません

ですので、市販のイヤホン・ヘッドホンの中から自分にあったモデルを選んでいくことになります。

単純に「値段が高いモデルがいい」ということではなく、自分の使い方や環境にあったイヤホン・ヘッドホンを選んでいくことが一番重要です。

あなたに最適なイヤホン・ヘッドホンは一体どれなのか、選び方のポイントを紹介していきます!

イヤホンとヘッドホンどっちがいいの?

まずは、イヤホンとヘッドホンどっちを選んだら良いのかという問題。

「できれば両方持っておきたい」というのが本音なのですが、、、そんなこと言ったら身も蓋もないですよね。

どちらか一方を選ぶならという目線で解説していきます!

イヤホン

  • ○横になって寝ながらでも使える
  • ○耳の穴に入れてしっかりホールドされるので、多少動いても耳から外れる心配がない
  • ○通勤、通学にも使えて用途を選ばない
  • △耳の中でしか音が鳴らないのでヘッドホンと違って空気感がなく臨場感に欠ける。
  • △ケーブルが細い機種が多く、雑に使うと断線しやすい

ヘッドホン

  • ○耳全体が包まれてその場の空気感を感じられるので、良いヘッドホンを使うと本当に耳元で音が鳴っている感覚を味わえる
  • ○同じ価格帯で見た場合、ヘッドホンの方が高性能で多機能な機種が多く、コスパが良い
  • △横になって寝転びながら使うのは難しい
  • △眼鏡をかけている人は長時間つけていると耳が痛くなることがある

どちらか一方を買うとしたら、場所や体勢を選ばず万能に使える「イヤホン」に軍配が上がると思います。

大きく分けて4つの種類の中から選択肢を絞っていこう

イヤホン

  • インナーイヤー型イヤホン
  • カナル型イヤホン

ヘッドホン

  • 開放型(オープンエアー型)ヘッドホン
  • 密閉型ヘッドホン

ざっくりいうと上記の4種類に分けることができます。

それぞれの特徴や良い点・悪い点を解説していって、おすすめの機種を紹介していきますので、どれが自分にあっているか検討してみてください。

ASMR動画におすすめのインナーイヤー型イヤホン

インナーイヤー型イヤホンとは耳に乗せるタイプのイヤホンで、耳栓タイプで密閉してしまうカナル型と違い、軽い装着感が特徴です。

一番イメージしやすいのが、iPhoneに付いてくるApple純正の「Ear Pods」だと思います。

遮音性が低くて音漏れもしやすくて、外で使いにくいというデメリットがありますが、それを補うほどの長時間でも使用できる快適さがメリットです。

イヤホンはカナル型が主流なので、インナーイヤー型は選択肢が少ないです。

ですのでインナーイヤー型イヤホンを買う場合、基本的にはApple製のイヤホンを選んでおけば失敗しないと思います。

iPhoneに付いてくるApple純正の「Ear Pods」

Apple EarPods with Lightning Connector

iPhoneに付属されている「Ear Pods」

付属品と侮ることなかれ。これがなんだかんだで結構良くて、下手に別商品を買うよりもずっといいと思います。

しかもiPhoneの純正イヤホンは装着感がそこまでないので、寝返りをうっても耳があまり痛くならず寝ながらASMR動画を視聴するのにぴったりですし、人によっては何個も持っていると思うので、断線して壊れてもダメージが少ないのではないでしょうか?

イヤホンの表面積が大きいので、インナーイヤー型にしては低音がよく響きますし、音の解像度も必要にして十分。

もっともスタンダードなイヤホンだと言えるでしょう。

デメリットとして、

  • 音が漏れるので外では使いにくい
  • 人によってはちょっと動いただけでポロッと耳から外れてしまう

という点がありますが、Amazonでシリコン素材のカバーが売られていて擬似的にカナル型にできるので、安く済ませつつデメリットを改善できます。

Appleのワイヤレスイヤホン「Air Pods」

Apple AirPods with Charging Case (第1世代)

このイヤホン、控えめに言って最高です。

  • 独立型の完全ワイヤレス
  • バッテリーは5時間くらい持つ、バッテリーがなくなっても15分充電したら3時間使える
  • スマホやPCから離れても音が途切れない←最高
  • 途中で音が止まるような不具合もなく安定している

唯一の弱点は「遅延がある」ということで、音ゲーやアクションゲーム・FPSをする人には向いていません。

肝心の音質ですが、有線の「Ear Pods」とほぼ同じで、ブラインドテストをしたら分からないくらいです。ですので「Ear Podsの音質で十分」という人はまず買って損はしません。

私は後述する評価の高いヘッドホンを複数持っているのですが、それを差し置いて一番使っているのが「Air Pods」です

この利便性にかなう物なしです!

ASMR動画におすすめのカナル型イヤホン

カナル型イヤホンは耳栓のように耳の中にスッポリと入れて使うので、音が近く感じられます。

また、遮音性に優れているので外でも使えますし、室内で使うときでも周囲の余計な音が聞こえず、より音に集中できます。

特に「耳かき」のASMR動画を視聴したときのゾクゾク感はハンパないです!

あとはイヤホンの先のシリコンを付け替えができるタイプが多いので、柔らくてフィット感も良く、自分の耳に合わせて調節できるのがポイントです。

万能なイヤホンが欲しい場合、カナル型の中から選ぶといいでしょう。

寝ながらにもピッタリ!安さが魅力の「パナソニック RP-HJE150」

パナソニック カナル型イヤホン ピンク RP-HJE150-P

1000円を切る圧倒的な安さを誇るイヤホンです。

しかも安心の国内メーカーのパナソニックの商品。

音質は値段相応であまり期待できませんが、「ASMR動画を寝ながら聴く用に消耗品として割り切って使う」という人や、カラーバリエーションが豊富なことから「通勤・通学にも使いたいから、ファッションの一部として、お気に入りの色のカナル型イヤホンが欲しい」という人に最適なイヤホンです。

この他にも、1000円以下で買えるイヤホンを紹介している記事がありますので、安いイヤホンが欲しい人は是非参考にしてみてください。

1000円以下のオススメのイヤホン7選!安くても十分使える商品をご紹介
通勤や通学のオトモとして欠かすことができないイヤホン。最近では音楽だけでなく、オーディオブックやYouTubeの動画で音声学習をするためにイヤホンを使っている人も多いと思います。そんなイヤホンですが、引っ掛けて断線させてし...

KZ ZST

KZ ZST ハイブリッドドライバイヤホン 1BA+1DD 高性能インイヤーイヤホン (no microphone)

KZという中国のメーカーのイヤホンです。

「聞いたこと無いメーカーだけど大丈夫?」と思う人がいるかもしれませんが、2000円前後という激安価格にして、Amazonでは500件以上のレビューが付いていて軒並み高評価という価格破壊を巻き起こしたコスパ最強の中華イヤホンです。

音質が良いだけでなく、リケーブルすることで音質改善を図ったりBluetooth化したりできるので、自分好みにカスタマイズできる点もポイントです。

「あまり予算がないけど妥協したくない」という人にオススメのイヤホンです。

SHURE SE215

SHURE イヤホン SEシリーズ SE215 カナル型 高遮音性 Special Edition トランススルーセントブルー SE215SPE-A 【国内正規品/メーカー保証2年】

アメリカの歴史ある音響機器メーカー「SHURE」のイヤホンです。

音質は勿論のこと、装着した時のフィット感や音漏れのなさに関しては全イヤホンの中でもトップクラスです。

またケーブルが着脱式なので、寝ながらASMR動画聴き続けて万が一断線させてしまっても、対応したケーブルに交換することで使い続けることができて経済的です。

「寝ていても痛くない」「耐久性もある」といったことから、お値段は少々高めですが、ASMR動画を最高に楽しみたい人向きのイヤホンなのは間違いなく、このイヤホンさえあれば困らない商品だと思います。

ASMR動画におすすめの開放型(オープンエアー型)ヘッドホン

開放型(オープンエア型)のヘッドホンの一番のポイントは、なんといっても音の広がりと空気感です。

定位感がとても良いので様々な方向や距離から音が繊細に聞こえます!

高音質な開放型ヘッドホンだと、本当にその場にいるようなリアルな感覚で音が聞こえます。

音質面ではかなり有利なのですが、注意点として何を聞いているのか分かるくらい音漏れがすごいので、外や室内でも他人がいる時に使うのは絶対無理です。

一人だけの時に使うようにしましょう。

audio-technica ATH-AD500X

audio-technica エアーダイナミックシリーズ オープン型ヘッドホン ATH-AD500X

「予算が1万円以下ならこれ!」という開放型ヘッドホンです。

音質を突き詰めていくと上を見たらキリがありませんが、このATH-AD500Xは安心のaudio-technica製で価格と音質のバランスが良く、ヘッドホン1個にそんなに値段は出せないという人におすすめなヘッドホンです。

Sennheiser HD599

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン  【国内正規品】 HD599

通称プリンと呼ばれていて有名な「Sennheiser HD598」の後継モデルです。

音のクリアさ、メガネを掛けている人でも問題ないくらい快適なつけ心地をしていて、非の打ち所がないヘッドホンです。

AKG K701、K702やK712 PRO

ASMR動画におすすめの開放型(オープンエアー型)ヘッドホン

開放型ヘッドホンの定番、AKGのK701シリーズです。

K701・K702・Q701は基本的な性能はほぼ同じなので、色やケーブル脱着の有無で決めるといいでしょう。

このヘッドホンの良い点は以下のとおりです。

  • 左右の定位が良い(どの方向で音が鳴ってるのかが分かりやすい)
  • 高域が綺麗(タッピングや耳かきのASMRによく含まれるチリチリとした音が心地よい)
  • 装着感が良くて長時間使用しても疲れにくい

私はK701とK712 PROを使っていますが、低音から高音までほぼフラットに再生してくれるのでASMR動画向きですし、音の広がりや距離感をリアルに感じることができて、最初聞いた時に感動しました。

ヘッドホンでASMR動画を視聴する時は必ずK701を使います。それくらいリアルです!

よく「女性ボーカルが得意」と評価されるくらい高域が綺麗なので、アニソンを聴く人なら絶対オススメですね。

音が漏れる点と、大きいので寝て聞くのには向かない点にだけ注意してください。

K712 PROはK701シリーズをモニタリング用に近づけたモデルで、さらに原音に忠実に再生してくれます。

音楽制作をする人は選ぶメリットがあると思います。

これらのヘッドホン全般に言えることですが、インピーダンスが高くて音量が取りにくいので、スマホやパソコンへの直挿しではなく、ヘッドホンアンプやオーディオインターフェースがあったほうがヘッドホン本来の性能を引き出せると思います。

ASMR動画におすすめの密閉型ヘッドホン

耳を密閉してくれるような一般的なヘッドホンです。

開放型ヘッドホンと比べると、音の広がりが狭くて空気感に欠けるという欠点がありますが、ASMR動画を視聴する点では逆にアドバンテージになることがあります。

というのも、密閉型ヘッドホンは音の広がりが狭くて耳のすぐ近くで音が鳴るので、耳かき系やタッピング系のASMR動画では、振動を感じられるんじゃないかというくらいの感覚になります。

一般的にヘッドホンといえば密閉型になるので選択肢が非常に多いのと、周囲の音を遮断してくれるので環境に左右されないという点が一番大きいでしょうか。

モニターヘッドホン(audio-technica ATH-M20x、SONY MDR-CD900ST、YAMAHA HPH-MT8など)

ASMR動画におすすめの密閉型ヘッドホン

モニターヘッドホンは音に味付けされていない分、原音に忠実に再生してくれます。

音楽制作用というだけあり、高音から低音まで鮮明に聞こて、普段なら気にならないようなノイズも聞こえるくらい解像度が高いです。

また、長時間作業できるようにヘッドフォン自体が軽いモデルが多いので、装着感が良くて疲れにくのも特徴です。

予算的には

  • 5000円前後→audio-technica ATH-M20x
  • 1万5000円前後→SONY MDR-CD900ST
  • 2万5000円前後→YAMAHA HPH-MT8

が定番のモデルになります。

特に、YAMAHAのモニタリングヘッドホン「HPH-MT8」はとても良いですよ。

音場が広いのはもちろん定位がしっかりしていて、比較でモノラルを流すと頭のド真ん中に当たります。 またこのヘッドホンはスピーカーで聴いていると勘違いするほどの音場です。

個人的に音楽業界の定番とされる「SONY MDR-CD900ST」の上位互換だと思います。

機能性抜群の最強ヘッドホン「SONY WH-1000XM3」

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 B : LDAC/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル ブラック

3万5千円前後と値段は高いですが、Bluetoothによるワイヤレス接続、ノイズキャンセリング機能など、SONYの技術を注ぎ込んだ集大成と言えるくらい多機能なヘッドホンです。

ノイズキャンセリング機能があるので、周りがいくらうるさくてもヘッドホンを付けたら静かな世界に飛び込めます。

詳しくは人気YouTuberの瀬戸弘司さんという方がレビュー動画を上げているので、見てみてください。

その他、ゲーミングヘッドセットもあり?

Razer Kraken Pro V2 Green Oval ステレオ ゲーミングヘッドセット【日本正規代理店保証品】RZ04-02050600-R3M1

PCゲームをプレイしている人であれば、ゲーミングヘッドセットで済ませるのも選択としてアリだと思います。

RazerのKraken Pro V2やhammer head proV2、キングストンのHyperX Cloud IIといったゲーミングヘッドセットは、どちらもサラウンド機能の性能が良くて7.1chサラウンドに対応していて、奥行きのある音が聞けて臨場感を味わえるのではないでしょうか。

おわりに

以上、ASMR動画におすすめのイヤホン・ヘッドホンを紹介させていただきました。

個人的におすすめなのが、ワイヤレスの快適性&外出用の「Air Pods」と部屋で使う用の「AKG K701」の両刀ですね!

現在安いイヤホンやヘッドホンで聴いてる人は、1万〜2万くらいの価格帯のものに変えるだけで世界が変わるのではないでしょうか。

一人ひとり好きな音も耳の形も違うので、この記事を参考にしっかりと吟味して後悔のない買い物をしてほしいと思います。

この他にも、ASMR配信にオススメなマイクを紹介していますので、「ASMRを始めてみたい!」という方はぜひご覧ください!

ASMR用のおすすめマイクまとめ│安い〜高音質なものまで徹底解説
ASMR配信にオススメのマイクを解説しています。定番のオススメ商品を中心に、安いものから高音質なものまで紹介しているので、どのマイクを買おうか迷っている人はぜひご覧ください。記事の内容「①:ASMRにオススメのマイク5選」「②:おわりに、定番のマイクで基礎を学び、ワンランク上のマイクを購入しよう」
【ASMR】咀嚼音が気持ちいい!オススメの食べ物6選<決定版>
心地いい音でリラックス効果のあるASMR動画。ASMR動画の中でも特に人気なのが、食べ物をモグモグと食べているときに出る「咀嚼音(そしゃくおん)」を収録した動画になります。そんな咀嚼音のジャンルのASMR動画ですが、食べ物の選定を間...
IT・ガジェット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷられこ

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました