スポンサーリンク

ペットとして飼いたいポケモンランキング!一緒に暮らしたい21体を紹介

5
ペットとして飼いたいポケモンランキング!一緒に暮らしたいポケモン21体を紹介

ポケモンの世界では、ポケモンが人びとの生活の支えになっていたり、家族のように一緒に暮らしていたりしています。

そんな中、誰もが一度は考えるのが、

「もしポケモンをペットとして飼えるなら・・・」という妄想だと思います。

そこで今回は、ペットとして飼って一緒に暮らしたいポケモンを、ポケモン歴15年の管理人がランキング形式で紹介していきます。

ペットとして飼いたいポケモンランキング21位〜11位

まずは21位〜11位を紹介していきます。

やや扱いに困るポケモンが多いものの、一緒に暮らすと楽しそうです。

21位:カビゴン

食べ物さえ与えておけばずっと大人しく眠っているので、食費はかかりますが世話が楽そうです。

肌の手触りが気持ちよくて、その大きな巨体に体を預けながら一緒に眠りたいです。

リラックスした睡眠時間を共に過ごすことができると思います。

20位:ヨマワル

家の前で不審者避けとしても働いてくれそうですし、ゆらゆらと明かりにもなってくれそうです。

また、ゴーストタイプにしては可愛らしい見た目なので後ろからふわふわとついてきてくれたら、ちょっとした癒しになりそうなので、ペットとして優秀だと思います。

19位:アンノーン

ペットとしてあまりに不思議ちゃんなので、日々生態を観察しながら過ごせて楽しそうです。

また、部屋にいるだけでちょっとおしゃれになりそうなフォルムですし、案外デザインやファッション系の仕事をしている人の家にペットとしていそうです。

18位:カポエラー

一緒にカポエラをして運動不足を解消したいです。

一緒に暮らしていれば、三日坊主にならず毎日続くかなと期待しています。

バルキーの進化系の中で1番見た目が可愛いので、サワムラーやエビワラーではなく、カポエラーがいいと思いました。

17位:ソーナンス

ソーナンスのテンションでいつも「そーなんす!」と、こちらの言ったことに対し、同意をしてくれたら気分がいいなと思い、そばにおきたいと思います。

いつもニコニコしていて、水色のルックスもとても可愛いです。

16位:ラッキー

とにかく、癒し効果が半端なくありそうです。

ペットというよりお世話してもらうポケモンになってしまいそうですが、可憐な見た目とお世話好きが相まって全力で頼ってしまいそうです。

わざの「たまごうみ」でおいしい卵が食べられるのもいいですね。

15位:ラプラス

ラプラスの背中に乗ることで、水面をヨットのようにスイスイと滑っていくことができます。

人懐っこい性格なので、ペットとしても向いているポケモンだと思います。

サイズが大きいですが、可愛がってあげたいと思える見た目をしています。

14位:ウィンディ

大きくてもふもふしていて、それでいて犬のような可愛らしさもあるという、ペットには最適なビジュアルをしています。

また、車の代わりに移動手段として頑張ってくれそうですし、炎も使えるので何かしら生活の中で役に立ってくれる機会が多そうです。

13位:ポッポ

手軽に手に入るうえに性格がおとなしいので気軽に飼えそうです。

ただ、進化させてしまうとかっこよさは増すものの、思った以上にたくましい姿になってしまうので、飼うときには気を付ける必要があります。

12位:プリン

まずルックスがまん丸でふわふわしていて、家でクッションがわりに抱えられるので、ペットにしたいです。

このポケモンはかわいいのもありますが、歌うとみんな眠ってしまうというアニメの印象が強いですね。

眠れないときに、ぜひ歌を歌ってもらいたいと思います。

11位:ムーランド

豊かな毛並みとその威厳のある姿で、セレブリティな家庭におすすめのペットです。

ふかふかの毛をブラッシングしていると日頃のストレスもなくなっていきそうです。

さらに背中に乗って高速で移動することも可能で、場所を選べば便利な移動手段としても使うことができます。

ペットとして飼いたいポケモンランキング10位〜1位

それでは上位トップ10を紹介していきます。

どのポケモンも現実世界にいたら絶対にペットとして飼いたくなります。

10位:グレイシア

とにかく可愛いです。

イーブイの進化系統に準じた四足歩行で、性格はクールなのかなと思わせる容姿、特にもみあげみたいになっている部分は愛嬌があります。

散歩に行ったら、あんまり言うことを聞かなくて、ツーンとしていたりすると可愛くて悶えそうです。

9位:メリープ

羊のようにモコモコしているので絶対触り心地がいいと思いますし、きれいにブラッシングしてあげたいです。

進化しても可愛らしいポケモンなので、ペットにしたら楽しそうだなと思います。

尻尾に光る玉があるので、停電しても困らなそうです。

8位:ヤヤコマ

小さめの可愛い鳥なので、鳥かごで飼えるのが手軽でいいです。

進化させるとどんどん大きくなっていってしまうので、進化はさせずにヤヤコマのまま育てるのがいいですね。

ノーマルタイプなので飼いやすいですが、成長するとほのおタイプの技を覚えるので覚えさせる時は注意が必要です。

7位:ウソハチ

ペットとして生きているにもかかわらず、ぼんさいポケモンとして観賞用として楽しむことができます。

見た目は植物ですが、いわタイプでなので水を必要としません。

過酷な環境でも緑を楽しむことが出来る一体として需要があるのではないでしょうか。

6位:チルット

もふもふした翼とアホ毛がかわいい鳥なので、現実にいてもペットらしさがあると思います。

進化したら大きくはなってしまいますが、さらにもふもふに美しくなるので、一緒に過ごしていく中で楽しみがたくさんありそうです。

5位:ウパー

ぼっーとした表情が好きで、一緒にぽけーっとリラックスしたいポケモンです。

ウパーはまずぷにぷにしてそうフォルムが好きです。

そして、何とも言えない表情もかわいいです。

ペットにして一緒に暮らしたらきっと癒されるだろうと思います。

4位:ニャビー

単純に子猫そのものの可愛さを持っているので、ペット入門としては最適だと思います。

博士がくれる時に選びさえすれば、手に入れる難易度も高くないのも魅力です。

ひのこは危なっかしいので早めに他の技で上書きすると火事の心配もありません。

3位:タマザラシ

丸っこいフォルムとつぶらな瞳がとてもかわいいので、近くにいてくれたらその姿を見れるだけで癒されそうです。

また、みず・こおりタイプのポケモンなので、夏場はクーラーいらずになりそうな点も魅力だと思います。

ぜひペットにしたいポケモンです。

2位:イーブイ

フワフワな茶色い毛並みで、ウサギのような可愛らしさがペットとして飼ってみたいなと思った最大のポイントです。

イーブイには進化系統がたくさんあるので、周りの人と相談してみたりして、それも楽しみにできるポイントかなと思います。

1位:ガーディ

忠誠心が強く知らない人を見つけたら噛みついてしまう性格ゆえ、番犬向きだと思います。

さらに、番犬としての役割を期待できるにも関わらず、見た目がかわいらしいところもガーディをペットにしたいと思うポイントです。

ペットとして飼いたいポケモンランキングまとめ

以上、ペットとして飼って一緒に暮らしたいポケモンをランキング形式で紹介させていただきました。

こうして振り返ってみると、犬や猫みたいな四足歩行のポケモンや、文鳥やインコみたいな鳥かごで飼えそうな鳥ポケモンがランキング入りしていました。

この他にもポケモンのランキングを条件別で作っていますので、ぜひご覧いただければと思います!