スポンサーリンク

【Viltrox L116T レビュー】動画撮影やブログの物撮りにオススメのLEDライト

4.5

私は音楽機材やPC関連機器などをレビューしているのですが、商品の写真を撮影した時に、写真の画質や鮮明度に満足していませんでした。

「ミラーレス一眼に単焦点レンズも使っているのになんでイマイチなんだろう…」と思った時に、もちろん撮影技術の問題もありますが、何よりも照明が重要になってくることを知りました。

一流ブロガーや大物Youtuberの方々で、数万円もする照明を導入して方もいますが、大型のものは部屋を圧迫しますし、さすがにそんな大金は出せません。

 

↓参考にしている瀬戸弘司さんの動画

 

そこで、安くて小さいLEDライトをAmazonで探し求めること数日…

迷った商品は数種類ありましたが、自分の中で最適解だと思うLEDライト「Viltrox L116T」を購入しましたので、購入までの経緯も含めて紹介したいと思います。

どの照明を買おうか迷っている人は是非参考にしてみてください。

LEDライトに求める条件

安価

まずは何と言っても値段。

上を見たらキリがありませんし、初めての購入ですので、入門機として安価なもので探しました。

予算は3000〜5000円で探しました。

小さくて軽い

ブログ用に商品の写真を取る時、撮影機材が大きくてセッティングに時間が掛かるとなると面倒になり、結果的にブログ更新のモチベーションが下がってしまう原因になり得ます。

手軽にセットして撮影できることを重視して、小型で軽量なものがいいと思いました。

ACアダプターで駆動可能

セッティングに関連するのですが、バッテーリー駆動だと電池の残量を気にしたり、いざ撮影しようとした時に充電が切れていたりすることが嫌なので、ACアダプターが使えるものにしました。

色温度を変えられる

一つの照明で柔軟に対応できるように、色温度を変えられるものがいいと思いました。

LEDの色が一定で、オレンジ色のフィルターを付けることで間接的に色を変えられる商品もあったのですが、

そういった商品はフィルターが2、3個しかついておらず細かい調整ができないので、本体側で微調整できるものを探しました。

他に迷った商品

NEEWER CN-160

Amazonでベストセラーの商品です。
ベストセラーの商品ならまず間違いはないだろうと思い、最初はこの商品にしようと思っていました。

しかし、本体が分厚く、おもちゃっぽい質感だったので敬遠しました。

使用できるアダプターが限られ、しかも別売りのアダプターが高いので、いくら本体が安くても合わせ買いとなるとそこそこの値段になることも候補から外した理由です。

C-204/PT-204

同じくAmazonで人気の商品です。

基本的なスペックはNEEWER CN-160に近いのですが、

・単3電池6本で駆動可能
・フィルターがマグネット式なのででワンタッチで脱着できる

上記の2点がNEEWER CN-160より優れていると思いました。

しかし、本体の厚みや質感が残念という同じ理由で候補から外しました。

Viltrox L116Tを選んだ理由

LEDライトに求める条件にすべて当てはまり、見た目が良かったからです。

安価

本体3,203円、ACアダプター1,280円

合計4,483円で、予算内に収まりました。

小さくて軽い

厚さ22mm、本体重量276gと非常にスリムです。

このスタイリッシュな外見も決め手でした。

ACアダプターで駆動可能

別売りのアダプターで使用可能です。

DC 12V 2Aのものならば何でもいいでしょう。

色温度を変えられる

3300Kの電球色から、5600Kの昼白色まで、ツマミを回すことで100単位で調節ができます。

開封してみた

中身は、本体・説明書・取り付けパーツのみと非常にシンプルです。

 

表側

LEDの粒が細かいのがポイントです。

柔らかい光になります。

 

裏側

電源のON・OFFスイッチと、ツマミが一つのみ。

ツマミはプッシュ式になっていて、輝度と色温度の操作の切り替えができます。

輝度は20〜100%まで1単位で調節可能。

色温度は3300K〜5600Kまで100単位で調節可能。

この値段でデジタル液晶がついているというのは驚きです。

 

側面

厚み22mmなのでスリムです。

 

カメラとのサイズ比較

大きすぎず小さすぎないちょうどいい大きさです。

 

実際に撮影してみた

輝度100%、5600Kで最近お気に入りのヘッドホンを撮影しました。

ぱっと見ではあまり違いが分からないかもしれませんが、照明ありで撮影すると、影のでき方も違いますし、実際に肉眼で見ている色味を再現できていると思いました。

写真のクオリティーをワンランク上げてくれる感覚でしょうか。

また発熱が一切ないのも良い点ですね。

照明あり

 

照明なし

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

LEDライトと一口に言っても、Amazonには安価な海外製品がたくさんあり、どれを選んだら良いのか悩みどころだと思います。

今回紹介させていただいたViltroxのLEDライトは、安さ・コンパクトさ・カッコよさの三拍子揃った商品で、購入して正解だったと思います。

とにかくスタイリッシュで所有欲を満たしてくれます。

個人的に低価格帯の中では最適解だと思うので、初心者のレビュアー、ブロガー、Youtuberと言った方に自信を持ってオススメしたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。