【2020年最新版】ラッパーのメンズファッションおすすめ18選、日本人でもマネできる服装を紹介

本記事では、個性が光るオススメのラッパーファションを紹介していきます。

こんにちは、ラップ大好き管理人です。

ラッパーやHIPHOP界隈の有名人はどれも個性的なファッションをしていますが、一歩間違えるとダサくなってしまいます

そこで今回は、日本人男性でもマネできるような、ラッパー・ヒップホッパーが着ているオシャレな服やアイテムを紹介していきたいと思います。

オシャレなメンズスタイルを目指している人は、ぜひ参考にしてみてください。

日本人でもマネできる、ラッパーのメンズファッションおすすめ18選

それではラッパー・ヒップホッパーにオススメのファッションと、その服装のポイントについて解説していきます。

ピンときたアイテムがあれば、ご自身のファッションに取り入れて頂ければと思います。

王道シンプルストリートコーデ

引用:Instagram

TシャツにデニムパンツのTHE定番シンプルスタイルです。

シンプルなトップスとボトムスなので、サイズ感やデザインが鍵となります。全体とのバランスを考え、小物で遊ぶのがオシャレですね。

例えば写真のスタイル、スニーカーにも無地を持ってきても可愛いスタイリングになりますが、まとまり過ぎてしまいます。そこで、柄物のスニーカーを合わせることで遊び心のあるファッションとなり、上級者感が出ます。

髪型やタトゥーの個性も引き立たせているバランスの良いコーデです。

ラフでおしゃれなセットアップスタイル

引用:Instagram

パッと目を引くセットアップで一目でオシャレと分かります。

一色のセットアップの場合、普通に合わせてしまうとのっぺりした印象になりますが、中にルーズな白Tを合わせてトップスの裾から出すことで、程よい抜け感が出てきます。

ジャージっぽい形のセットアップには注意が必要です。小物なしでワントーンコーデに仕上げてしまうと体操服感が出てしまうかもしれません。

そんな時には、もう一色をニット帽で差し色にしてあげれば、肩の力の抜けたオシャレスタイルが完成します。

個性を武器にしたこだわりスタイル

引用:Instagram

アイテム一つひとつにこだわりが感じられるスタイルです。

ただ派手な色を選ぶだけではなく、素材感や加工の仕方にもこだわった洋服を身につけていると、ラッパーとしてだけではなく、その人自身のセンスも伝わってくるような気がします。

帽子の被り方を変えてみる、靴紐の結び方を遊んでみる、そんな細かな部分のこだわりがオシャレ上級者です。

例えば周りの人が気付くか気づかないか、そんな部分にブランドロゴの入ったアイテムを身に着けてみるのも良いと思います。

ラッパーといえばやっぱりこれ!黒一色の定番コーデ

引用:Instagram

ラッパーの定番といえば、やはり黒一色のコーデです。

全身黒だけどシャツには大きなロゴが入っていて目を引きます。また、ネックレスも大きめのチェーンで複数しているところも定番ですが、そこがやっぱり一番ラッパーらしいなと思います。

唯一パンツが細めというところくらいが定番とは違うかもしれませんが、アクセサリーをたくさんつけて全身黒にしているので、パンツは少し細めくらいのほうがやりすぎている感じが無く、シンプルさを演出してくれています。

HIPHOP好きなら王道のオールドファッション

引用:Instagram

現代でもファンの多いadidas originalsのセットアップジャージです。

着る人を選ばないデザインですし、飽きが来ず、シンプルでかっこいいの一言です。

HIPHOPと言えば、adidasにKANGOLハット、金のゴールドネックレスが正に定番中の定番。

HIPHOPのレジェンド達が好んでいたファッションなので、真のHIPHOP好きのラッパーはもちろん、ダンサーやDJなど、ストリート系の方に好まれるファッションです。

ダボダボだけじゃない、スキニーで着こなすストリート系ファッション

引用:Instagram

パーカーにダボダボのパンツ、ごっついスニーカーと、いかにもHIPHOP系…というファッションではなく、街でも着られるストリート系ファッションです。

スキニージーンズだけどダメージジーンズを履くことでストリート感を演出し、奇抜な柄のTシャツをレイヤードにする事でこなれ感を演出。

さらにキャップや長めのチェーンネックレスを合わせる事でHIPHOP感を演出できます。

HIPHOP系ファッションは好きだけど、ゴリゴリは無理!という方におすすめです。

二色使いで統一感があるシンプルファッション

引用:Instagram

ちょっと個性を出したい方には、赤いチェック柄のネルシャツを重ねてみるのもおすすめです。

オーバーシルエットのパーカーと同じく、オーバーシルエットのネルシャツを重ねることで「こなれ感」を出しています。パンツはスキニーでスッキリと。

派手な柄や色の服は苦手な方でも挑戦できるかと思います。

赤と黒の二色でコーディネートしているので、地味になりすぎず、統一感もあるのでシンプルながらオシャレに見えます。

「HIPHOPと言えば…」なイメージが少し変わるファッションです。

トレーナーに大きなボトムスのコーデ

引用:Instagram

日本語ラップをするナード系ラッパーの人たちに最近多いコーディネートで、見た目がかわいいのが魅力だと思います

洋画Tシャツなんかを着ていたりして、サブカル感が出ているのもポイント。

今までだとラッパーはとっつきにくい怖いイメージがありましたが、彼らのおかげでイメージが払拭されたと思います。他にもポロシャツを着ていたり、冬にはダッフルコートを着ていたりと、基本的にかわいいファッションコーディネートに身を包んでいます。

Tシャツにデニムコーデ

引用:Instagram

「白Tシャツにデニムやマウンテンパーカーにスキニー」みたいなシンプルコーデは、ゆる系ラッパーに多いですが、そのシンプルさが逆にオシャレに見えてカッコ良いです。

スポーティーな格好をしてボードを持つなどすると、他と差別化ができて、惹かれる人も多いと思います。

基本だるそうで眠そうにしているところも、ヨレヨレのTシャツと似合っていて、少しアンニュイな感じさえします。

シンプルなコーディネートだけど小物やキャップ、スニーカーなどでバランス取れているのでおしゃれです。

スーツをビシッと着たコーデ

引用:Instagram

社会派ラッパーはスーツ着ていることが多いです。

スーツの中でも、ビジネスマンみたいなスーツはあまり着ておらず、パーティ用の派手目なキラキラスーツを着ている人が多い印象です。

社会を皮肉った歌詞がある中で、服装はビシッとスーツを着ているというギャップが魅力になります。

髪型は長髪かスキンヘッド・ツーブロが多い印象で、真面目そうには見えないけどスーツで決めているところがもギャップの一つになります。

スーツで決めていくには、30〜40代以上からが味が出てカッコよく見えると思います。

ラッパーには見えないが、見る人が見たらわかるコーデ

引用:Instagram

最近流行のロゴドンスタイルではなく、着こなしで上手くラッパー感を出しているのが魅力です。

普通はそのコーディネートしないだろといったアイテムの組み合わせが大変面白く、ラッパーの枠に囚われない幅広いジャンルや、人間性までもファッションで表してると感じられる非常に参考になるコーディネートです

特にニット帽にボリュームのあるダウン、少し細めのボトムスなどサイズ感でこなれた感じを出しているのが良い印象を受けます。

色やロゴで遊ぶ現代系ラッパーファッション

引用:Instagram

ロゴドンを扱ってるショップが増えてきていて、最近ではロゴドンのファッションが流行っていますが、ロゴドンは多用しすぎると、かえってイメージが悪くなってしまいます。

一方このコーデは、ロゴドンのアイテムをアクセサリーやTシャツのみに絞っており、ロゴドンの良さを更に際立たせる美しいコーデになっています。

さらにジャケット、ボトムをセットアップ、加えて地味な色味にすることで大人な雰囲気を出しています。

子供っぽいラッパーが苦手な大人のラッパー好きの人は、ぜひこのような服装を参考にしてみてください。

大人な雰囲気のオシャレなラッパーコーデ

引用:Instagram

全身ブラックで統一された一般の人が見るとかなり普通のコーデですが、随所にHIP HOPやラッパーのこだわりを感じられるコーデです。

注目したいのが、ジャケットで隠れてわかりにくいですがアニマルの総柄のTシャツ、サングラス、ブレスレットです。

はずしのアイテム、派手なアイテムを極力減らし、その減らしたアイテムはインパクトがあるものを選んでいるという絶妙なバランスで成り立っています。

はずしのアイテムを上手く使うことで、オシャレなラッパーの印象を与えます。

帽子がポイントな大人スーツスタイル

引用:Instagram

写真はラッパーのMosDefで、大人っぽいスーツスタイルとトレードマークの帽子が落ち着いた印象で本当にオシャレだと思います。

スーツスタイルでもかっちりと堅苦しい印象を与えることなく、ストリートのエッセンスもしっかり残しているのが魅力です。

モス・デフの音楽性と同じように、ヒップホップだけではなく、R&Bやネオソウルといった黒人音楽のファッションを継承しているかのようなクラシックなファッションが、本当にクールだなと思います。

ポップなアイテムをポイントにしたスーツスタイル

引用:Instagram

画像はヒップホップバンド、TheRootsのドラマーのクエストラブで、巨漢でアフロという印象的すぎる見た目に、黒を基調としたスーツスタイルが特徴です。

このファッションの特徴は、どこかに必ずポップなアイテムを入れることです。

ジャケットの下にデザインTシャツ、スーツだけどスニーカーといったふうに、ポップなアイテムを入れることによって、過度にフォーマルになることなく、ヒップホップ感覚を採り入れたファッションになっています。

爽やかな配色のストリートスタイル

引用:Instagram

画像はリップスライムのILMARIで、ベージュのジャケットに、水色のニットを合わせて、爽やかさを演出したストリートスタイルになっています。

典型的なヒップホップスタイルとは違い、原色や派手なアイテムなどは使わず、ごちゃごちゃさをなくしているところが魅力です。

それでいて、単なるキレイめファッションに終わっていないのは、ジャケットの袖を折ったり、インナーをチラ見せしたりと、細かいところに気が届いているから

ヒップホップ好きでなくても真似できるオシャレコーデです。

シンプルなこの夏トレンド間違いなしのTシャツコーデ

引用:Instagram

ラッパーといえばダボっとした洋服が定番ですが、このコーデはダボっとしすぎず、色がうるさいこともないのがポイント。

ゴテゴテのアクセサリーがついているコーデも好きですが、アクセサリーなしでさらに色を抑え、ロゴがたくさん入っている帽子ではないところが、シンプルでおしゃれ上級者だなという感じがします。

また、パンツも普通のチノパンだとBBQするような格好になってしまいますが、程よくダボってしているところが、ラッパーっぽさを引き出しているポイントです。

ラッパーらしいトレーナーとニット帽の組み合わせでオシャレに

引用:Instagram

ラッパーといえばキャップのイメージが強いですが、このコーデは他のラッパーとはあまり被らない少しキュートなニットの帽子を組み合わせることによって、ほかのラッパーとは違うオシャレ感を演出しています。

また、上は薄めの色で下を黒にすることによってメリハリが生まれ、全体的なバランスもとてもいいです。

さらに、手を抜いてしまいがちな靴下ですが、柄物の靴下を取り入れることによってさり気ないオシャレも出来ていて好感度アップです。

ベージュトーンにアクセントカラーが映える上品なコーディネイト

引用:Instagram

色使い、サイズ感、アイテムの取り入れ方、全てにセンスを感じるコーディネイトです。

特にニットから出したシャツの襟や裾、ネクタイがポイントで、上品な紳士スタイルの中にもストリート感が散りばめられていて本当にオシャレだと思います。

ハットとパンツの色と生地感を統一することでコーデにまとまりが出ていて、遊び心のあるスタイルでもうるさくなく取り入れやすい印象です。

清潔感とストリート感のバランスの勉強になるコーディネイト例です。

色と素材で遊ぶ上級者スポーティコーデ

引用:Instagram

一歩間違えると部活動の中学生になってしまうジャージスタイルですが、こちらは素材も柄もバラバラな上下にアスリートブランドのロゴTシャツを合わせるというかなり上級者向けなコーディネイトです。

ジャケットとパンツのブルーのラインが統一感を出していて、一見バラバラに見える組み合わせがセットアップにも思えてしまうという、オシャレすぎるテクニックです。

さらに、ファーとスニーカーの赤いラインも合わせていて、気づきにくいですが、ここもこだわりポイントです。

こんなに緻密なコーディネイトをさらっと着こなしていると印象に残りますね。

花柄がセクシーなシャツスタイル

引用:Instagram

ノーカラーのシャツにデニムというベーシックなコーディネイトですが、花柄×花柄でオシャレで遊び心のあるコーディネイトになっています。

アイテム同士のカラートーンを合わせることでまとまった印象になります。

何と言っても肌の露出とアクセサリー使いがオシャレで、いやらしくない程度のセクシーさがあるところもポイントが高いです。

サイズ感も大き過ぎずぴったり過ぎない良い塩梅で、お手本になるコーディネイトです。

チェックをつかったかっこかわいいラッパーコーデ

引用:Instagram

ラッパーらしいファッションながらチェックを使っていることによって、かわいらしい魅力が引き立つコーデです。

足元に赤色を持っていくことによって、全体的に明るい雰囲気になっています。そして、その上半身にはシンプルな紺色のパーカーを着ることで、全体的に赤が映えるようにしているのがポイントです。

胸元にはピンク色で「GO」と書いてあるのが子供っぽくてかわいいのに、ゴツいチェーンモチーフネックレスをつけることでかっこよさとかわいさを両立しています。

シンプルながらラッパーらしいコーデ

引用:Instagram

白のTシャツにジーンズという一見シンプルに見えるこのコーデですが、ところどころにラッパーらしさを感じるデザインとなっているところが魅力です。

ポイントは、チェーンモチーフのネックレスとブレスレットの2点です。

シンプルなコーデにこういった大柄のアクセサリーをアクセントとしてつけることで、ラッパーらしい魅力を感じさせます。

そして色調もモノクロにまとめていることで、シンプルなかっこよさを引き出しています。

オレンジニットのストリートコーデ

引用:Instagram

かっちりめなのにしっかりとストリート系ファッションなところが魅力のコーデです。

Vの字の襟ぐりがかっちりとしたかっこよさを演出しています。

ニットのVの字の大柄な模様がこのコーデ全体から一番目を引きアクセントになっていてかっこいいです。そこにアクセサリーとビックシルエットなスニーカーを合わせることがこのコーデのポイントです。

全体的にオレンジが基調になっており場合によってはかわいくも見えてしまうコーデですが、かっこよくまとまっています。

ビッグシルエットのアウターでカッコよく

引用:Instagram

めちゃめちゃクールでカッコいいファッションで、全身にかけて派手な色味はなく、落ち着いた大人な雰囲気になっています。

真っ黒というわけでもないところがまた、オシャレだと思います。

一見普通のスタイルに見えますが、ジャケットの小技の効いたデザイン、インナーに着ているアイテムにはかわいらしさもあり、オシャレ度を増しています。

併せられたブーツも全体的なバランスとマッチしていて、グッとカッコよさが引き立ちます。細身の体系であれば、さらにスタイルが良く見えるファッションです。

シンプルなビッグ白T

引用:Instagram

派手さはないもののパッと目を引くビッグサイズの白Tシャツは、シンプルながら個性を引き立たせてくれる万能ファッションアイテムです。

白Tは清潔感がありますし、どのスタイルにもマッチするので、持っていて間違いないオススメのアイテムになります。

キャップやアクセサリーで自分好みにカッコよくできるのも良いですね。

パンツや靴でガラリと印象を変えれるところも、自分次第で何通りものファッションを楽しめるところも魅力の一つです。誰が着ても、どんな体系の人が着てもカッコよく決まるはずです。

全身ワンカラーコーデ

引用:Instagram

すべてのアイテムを同系色にまとめたオシャレ上級者向けのファッションです。

シャツもインナーもパンツも全てホワイトの同系色ですが、黄みがかったベージュ寄りだったり、素材感で見た目の印象を変えたりと、絶妙に変化をつけています。

小物のベルトやネックレスでメリハリつけているところが、ぼわっとしがちな同系色コーデを引き締めるポイントのひとつです。

どこか知的な印象にも見えるところもGood。

統一感バッチリなストリートコーデ

引用:Instagram

全体的にモノトーンでまとめながらも、どこか雰囲気のあるコーディネートです。

ハーフジップのジャケットのフロントロゴとラインパンツのサイドロゴが、狙った感じのないさりげないアクセントになっています。

差し色に使ったシャツとスニーカーを、ベージュで揃えているのも素敵です。

ジャケット×シャツ×タートルネックのレイヤードや、バケットハットからちらっとのぞくシルバーピアスにより、隙のない完璧な着こなしに仕上がっています。

大人の遊び心満載なストリートコーデ

引用:Instagram

オールモノトーンで揃えたストリートファッションです。

トレンドのタイダイ柄をメインで着こなし、小物を上手く取り入れた遊び心を感じさせるスタイルになっています。パーカーの下に白Tをレイヤードすることによって、抜け感を演出します。

注目したいところは、レイヤード部分がトップスの裾だけでなく首元からもチラッと見せていて、トップスそれぞれの丈感やバランスのとり方がすごく絶妙な点です。

コーディネートがシンプルになりすぎないようにキャップやメガネ、ハイカットスニーカーを取り入れているのもポイントです。

レオパードシャツで個性を活かしたコーデ

引用:Instagram

柄物のシャツを取り入れたオシャレ上級者のスタイルです。ワイルドさのあるレオパード柄は、存在感がぐっと増します。

よく見かける無難なレオパードのカラーではなく、パープルやベージュなど他にあまりない色使いが目を引きとてもクールです。

全体は黒でまとめることで、シャツがいい感じに主張できています。アクセサリーのチェーンネックレスやリング、サングラスでシルバーを取り入れることによって、アクセントになりバランスもとれます。

トレンドをおさえつつ、個性的でセンスが光るファッションは注目間違いなしでしょう。

「日本人でもマネできる、ラッパーのオススメメンズファッション」まとめ

以上、日本人でもマネできる、ラッパー・ヒップホッパー向けのオシャレなメンズファッション、アイテムについて解説させていただきました。

いきなり個性全開なファッションを目指すのではなく、まずは王道のスタイルの中から「はずし」や「差別化」を図っていくことで、まとまりのある服装に仕上げることができると思います。

この記事を参考に、オシャレなファッションを目指していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷられこ
タイトルとURLをコピーしました